car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

カローラハイブリッドの発売日は2013年8月6日、JC08モード燃費は33.0km/L

カローラアクシオハイブリッド、カローラフィールダーハイブリッドが発売

カローラハイブリッドの発売日が2013年8月6日に予定されている。
昨年2012年に11代目へのフルモデルチェンジが実施されたカローラシリーズであるが、当初からの計画であったハイブリッドモデルの投入が、関連部品の供給不足の問題により実現できずにいた。しかしここに来てようやく問題が解決し、発売の目処が立つことになった。
(写真は現行カローラアクシオ)
カローラアクシオ

カローラハイブリッド、新たな燃費向上策の導入は見送りか

カローラハイブリッドの燃費性能は、JC08モード33.0km/Lとなる見込み。同じ1.5LTHSⅡを搭載するアクアが35.4km/Lであるから、車体の大きいカローラでは少し悪化することになる。実はカローラハイブリッドの1.5L THSⅡは、新たな燃費向上が盛り込まれることで、車体の小さいアクアと同じ35.4km/Lを達成するのではと期待されていたのだが、これは実現されないことになる。
(写真は1.5L THSⅡ)
1.5L THSⅡ
カローラシリーズのボディデザインはこれまでの標準車とハイブリッド車で大きく変わることはないが、ハイブリッド車は専用フロントグリルやハイブリッドエンブレムが取り付けられることで、標準車との差別化が図られる。そして、このハイブリッドの設定は、セダンのアクシオとステーションワゴンのフィールダーの両方にラインアップされる見込みである。
ハイブリッド仕様車はシリーズの中でも上級グレードの位置付けとなり、ハイブリッドユニット以外にもトップシェードや高遮音性ウィンドウといったコスト高となる装備が標準化され、車両価格は175万円程度からのスタートが予測されている。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント