car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

カローラ50周年特別仕様車、80点以上の出来で9月1日500台限定で発売

トヨタ カローラシリーズ販売50周年、特別仕様車HYBRID G “50 Limited”

トヨタはカローラの販売50周年特別仕様車を2016年9月1日に販売する予定となっている。

(写真はカローラアクシオ特別仕様車 HYBRID G “50 Limited”)
カローラ特別仕様車アクシオ ハイブリッドG 50リミテッド

トヨタの主力モデル、カローラは1966年発売の初代型を祖とし、以降モデルチェンジを経て現在販売されるのが11代目モデル。セダンのカローラアクシスと、ステーションワゴンのカローラフィールダーがラインアップされる。

カローラ アクシオ ハイブリッド G 50 Limited カローラ 50th

今回の特別仕様車、カローラアクシオ HYBRID G “50 Limited”(ゴーマルリミテッド)は、カローラ初代型のインテリアカラーを現行型で再現したモデルに仕上げられた。

カローラ 50 リミテッド 内装

アクシオ ハイブリッド Gをベースにレッド内装と復刻エンブレムを装備

カローラシリーズは、トヨタ自らもが80点主義と評するモデルであるわけだが、それでも初代型にはアグレッシヴなレッド系カラーをインテリアに採用することで、スポーツイメージが付加されたモデルであった。50 Limitedはアクシオ HYBRID Gがベースとなっており、パワートレインや足回りの変更はないのだが、初代型を彷彿させるレッド内装を採用することで、スポーツイメージが与えられた。

カローラ エンブレム カローラ 50 リミテッド シート

花冠エンブレムも復刻され、シートおよびトランクリッドに設置される。

(写真は初代カローラ)
カローラ 初代型 1966年 カローラ初代 インテリア

50 Limitedは車両価格240万円にて限定500台で販売される。ちなみに通常版アクシオHYBRID Gは220万7127円であるから、特別な思い入れのあるファンにしか買ってもらえそうにない。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント