car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

オーリス

オーリスハイブリッド発売、1.8L THSⅡの搭載でJC08モード燃費30.4km/L

投稿日:

オーリスハイブリッド262万0473円から、旧式THSⅡなのに新型プリウスより高い

オーリスハイブリッドが2016年4月18日に発売日を迎えた。

(写真は新型オーリスハイブリッド)
オーリスハイブリッド

オーリスは欧州市場に最適化されたCセグメントハッチバックカーとしてラインアップされるモデル。日本市場でも販売されるが、これまでは1.5L、1.8Lの通常ガソリンエンジン、そして1.2Lガソリンターボエンジンの3種類のエンジンが用意されていた。これにハイブリッドエンジン搭載モデルが加わった。先代プリウスと同タイプの1.8L THSⅡパワートレインが採用され、JC08モード燃費は30.4km/Lを達成する。

オーリスハイブリッド シート オーリスハイブリッド インテリア

オーリスの月間販売台数を見ると、2016年1月が439台、2月が419台となっており、トヨタのラインアップの中でもかなり存在感の薄いモデルとなっている。3ナンバーサイズのCセグメントカーは日本市場との相性があまり良くなかったが、このオーリスも例外ではないようだ。欧州市場では既に市販されていたオーリスハイブリッドの導入で、モデル中期からの巻き返しを図りたいところである。

ダウンサイジングターボのオーリス 120T RS パッケージは259万0037円から

(写真はオーリス120T RS パッケージ)
オーリス 120T RS

このほかに、オーリス 120T RS パッケージが新たに設定された。ただし、トランスミッションはCVTということであるので、あくまでスポーツテイストのグレードといったところ。1.8Lガソリン車には6MT搭載のRSがあり車両価格も安いことを考えると、120T RS パッケージの存在意義はスポーティーな雰囲気で燃費が良いといったところか。

オーリス 120T RS シート オーリス 120T RS インテリア

主要グレードの車両価格は、オーリスハイブリッドが262万0473円、ハイブリッド G パッケージ”が283万2545円、120T RS パッケージが259万0037円、1.8L RSは246万0437円、エントリーグレードの1.5L Cパッケージが178万9855円に設定される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント