car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型オーリスの価格は179万円から、発売日は8月20日

トヨタ・新型オーリスが8月に発売

新型オーリスの予約受付が8月から開始される。正式な発売日は2012年8月20日の予定だ。
グレードと価格は、150Xが179万円から、180Gが206万円から、RSが202万円から、RS Sパッケージは225万円からとなる。ベースグレード150Xの価格は従来モデル162万2000円から16万8000円のアップ、逆にRSは値下がりするなどとなっており、このあたりは、詳しい装備まで見てみる必要があるだろう。
1.5Lエンジンと1.8Lエンジンがラインアップされるあたりは従来モデルと同じで、噂されていたハイブリッドグレードの設定は無い。

既に新型オーリスのカタログ画像がネット上に流出している。

フロントは新型カローラフィールダーをスポーティにした印象で、一文字グリルとヘッドライトが一体となったデザインになる。リアはレクサスCT200h風でシャープな横長のリアコンビネーションランプが特徴的だ。

全高は従来モデル比で55mmのダウン、ヒップポイントは40mmも下げられスポーティーになった。従来モデルにあった「デカヴィッツ」のイメージからは脱却している。
(写真は現行オーリス)
オーリス

オーリスの国内向け生産台数は少ない、予約は早めに

スポーティでスタイリッシュになったオーリスだが、国内の販売台数は1000台以上/月と新型のトヨタ車としてはかなり控えめな数字を見込んでいる。そもそもの生産量が少ないことが予想されるので、早めに予約をしなければ納車まで待たされるかもしれないだろう。
新型オーリスの取り扱いディーラーはネッツ店となる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント