car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ポロGTI新型、フォルクスワーゲンがフランクフルトモーターショーで車両公開

投稿日:

ポロGTI新型公開、フォルクスワーゲン6代目ポロに早くもGTIが登場

フォルクスワーゲンでは、ポロシリーズの6代目に向けたフルモデルチェンジが進行中となっている。通常ポロは2017年6月に新型が発表され、すでに欧州では販売がスタートしている。早くもそのホットハッチ版であるポロGTIが9月のフランクフルトモーターショー2017でワールドプレミアとなった。

(写真は新型ポロGTI)
VW ポロ GTI

ポロGTIは2.0L TSIエンジンを搭載、最高出力200ps、最大トルク320Nm

新型ポロGTIに搭載されるエンジンは2.0L TSIとなり、最高出力200ps、最大トルク320Nmのパフォーマンスが与えられた。先代型は1.4L TSIエンジン搭載で192ps/250Nmであったから、近年のダウンサイジングのトレンドのなかにありながらも排気量は増やされ、出力トルクともに大幅向上。新型ポロGTIの最高速度は237km/hとしている。

ポロGTI 2.0 TSIエンジン ポロ GTI インテリア

足回りではスポーツサスペンションの標準化と、アダプティブ サスペンションの設定が可能となる。

ポロ GTI フロントグリル ポロ GTI 二本出しマフラー

安全運転支援システムに関する装備も充実しており、シティエマージェンシーブレーキと歩行者モニタリングによる前方支援、ブラインドスポットモニタ、プロアクティブ オキュパント プロテクション、アダプティブ クルーズ コントロール、オートマチック ポスト コリジョン ブレーキシステムが設定される。

ポロ GTI シート ポロ GTI リアシート

新型ポロGTIは、6速DSGモデルが先行して欧州発売され、2018年には6速MTモデルもラインアップされる見込みとなっている。

ポロ GTI リアコンビネーションランプ

#1 匿名さん2017/09/21(Thu)21:29:16
2Lターボとはエンジンやけにデカいな
面白そう
#2 匿名さん2017/09/21(Thu)22:56:33
車体もどんどんでかくなってるのが難点。
#3 匿名さん2017/09/22(Fri)02:36:01
※2
それに尽きるな
また一つ、日本から5ナンバーサイズの輸入車が消える
#4 匿名さん2017/09/22(Fri)07:18:52
Wikipedia見たら幅1780だった。それだったらゴルフでいいよな。
#5 匿名さん2017/09/22(Fri)12:30:29
ニュースサイトだと幅1751だぞ。wikiの数値が間違っている。どちらにせよ3ナンバーになるんだけど。
#6 匿名さん2017/09/22(Fri)17:05:39
ボロクソワーゲンは、
やはりゴミだな。
#7 匿名さん2017/09/22(Fri)17:06:45
ポロとか2回乗っただけで、こわれたんだけど
#8 匿名さん2017/09/24(Sun)23:42:24
次期モデルも、各種メディアが大絶賛なんだろうな。
日本車にも頑張って欲しいが永遠にドイツ車には勝てないんかね。
#9 匿名さん2017/09/25(Mon)00:30:49
日本車に同クラスが無いからなぁ。
#10 匿名さん2017/09/25(Mon)02:12:08
評論家は欧州車の勝ってる部分で比べるから、永遠に勝てない。
#11 匿名さん2017/09/25(Mon)10:19:54
♯10さんに同意。

名前(任意)
コメント

ポロGTI新型、フォルクスワーゲンがフランクフルトモーターショーで車両公開

フォルクスワーゲン新型クロスポロ発売、消費税込み車両価格275万円から

フォルクスワーゲン・ポロ、4モデルがジュネーブモーターショー2014で一新

フォルクスワーゲン窓落ちのDIY修理ゴルフ、ポロ

ポロ新型5代目6R型(VW)の口コミ評価

ポロ(ABA-9NBJX)Polo GTI vs フィット(DBA-GE9)Fit RS 比較評価