car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

アルトラパンが発売、先代比120kgの軽量化とエネチャージ採用で35.6km/Lを達成

投稿日:

スズキ アルトラパンがフルモデルチェンジデビュー、新型プラットフォーム採用

スズキはアルト ラパンをフルモデルチェンジさせ2015年6月3日に発売した。

(写真は新型アルトラパン)
アルトラパン

アルトラパンは軽自動車のアルトをベースに女性向けにアレンジされたモデル。初代型は2002年に発売され、今回の新型は3代目ということになる。昨年2014年末にはベース車のアルトがフルモデルチェンジされたが、その技術をベースにアルトラパンは開発された。

アルトラパン フロントグリル アルトラパン リアコンビネーションランプ

新型アルトラパンのプラットフォームは、やはり現行アルトがベースとなっている。ホイールベースは先代モデルから+60mmの延長を受け2460mmとなる。よりゆとりのあるキャビンスペースが与えられた。

アルトラパン インテリア アルトラパン シート

現行アルトは大幅に軽量化された車体重量も話題であったが、同技術が採用される新型アルトラパンでも先代モデル比で120kgの軽量化を達成している。

アルトラパン スズキ

新型アルトラパンは5AGSモデルが107万7840円から、CVT&エネチャージモデルが120万2040円から

新型アルトラパンは大きく4タイプのグレードが用意される。

まずはエントリーグレードとして「G」が設定される。トランスミッションは廉価タイプの5AGSを採用し、車両価格は107万7840円からという低価格を実現。JC08モード燃費はFFモデルで29.6km/Lを達成する。

普及モデルとしてはCVTとエネチャージが採用される「L」が用意され、車両価格は120万2040円から。JC08モード燃費は35.6km/Lを達成する。

さらに「L」の上級装備モデルとして、「S」が128万5200円から、「X」が138万9960円から用意される。

アルトラパン ツートーンカラー

これら各グレードには4WD車の設定も用意されている。また、レーダーブレーキサポートが全車標準搭載となるのはユーザーにとって嬉しいところだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント

アルトラパンが発売、先代比120kgの軽量化とエネチャージ採用で35.6km/Lを達成

新型アルト ラパン2015年6月発売予定、丸目ヘッドライト、低価格モデル有り

スズキ・アルト ラパンのフルモデルチェンジが6月実施見込み、Sエネチャージ搭載か

軽自動車燃費ランキング(6位~10位)