car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スズキがSX4後継車と思われるコンセプトカー S-Crossをパリで発表予定

SX4後継と推測されるS-Crossがパリモーターショーで発表

SX4は2006年に発売され、今年2012年で6年を迎えた。
そろそろフルモデルチェンジを待望する声も出てきているわけだが、ようやく次期SX4と思われるコンセプトモデルが発表されることになった。それがこの「S-Cross」である。
S-cross 先行画像
S-Crossは、2012年9月27日から開催されるパリモーターショーでのワールドプレミアが予告されている。

ボディタイプはCセグメントクロスオーバーSUVと発表されている。Cセグメントとは、全長4.2m~4.4m程度を指すことが多いが、全長4135mmの現行SX4を基準にすればボディサイズは少し拡大することになる。

次期SX4の開発は順調と考える

スズキの公式発表の内容によれば、「S-Cross」の商品化は未定としている。しかし「S-Cross」の頭文字「S」は、恐らくSX4を意図したものだろう。タイミング的にも次期SX4としての商品化が濃厚だ。
今夏には、陸送中のCセグメントハッチバックボディの正体不明車が、浜松のスズキ本社工場付近で目撃されており、この車両も次期SX4あるいは「S-Cross」であった可能性が高い。
Sクロス
また、昨年2011年6月にも次期SX4を予感させるアナウンスが行われていた。その内容は、提携中のフィアット社から1.6Lディーゼルエンジンの供給を受け、2013年からスズキのハンガリー工場(マジャールスズキ)で生産が開始される新型四輪駆動車に搭載されるということであった。
このディーゼルエンジンモデルが日本に導入される可能性は低いだろうが、SX4のフルモデルチェンジは2013年を目標に、順調に準備が進んでいると考えていいだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント