スペーシア カスタム Zが発売予定、押し出し感の強い新エクステリアが追加

スズキのニューモデルラッシュ、スペーシアに新たなフロントデザイン

スズキからスペーシア カスタム Zが2016年12月26日に発売されることになった。

(写真は新型スペーシア カスタム Zのティザー画像)
スペーシア カスタム Z

スズキのスーパーハイト軽ワゴンのスペーシアに新エクステリアを身に纏うカスタム Zが追加発売される。2016年内のニューモデルラッシュを目論むスズキであるが、新型軽自動車の噂はワゴンRではなく、このスペーシア カスタム Zであったということになるだろう。

(写真は従来型スペーシア)
スペーシア

既にスペーシア シリーズはマイルドハイブリッドシステムを採用しているなど、スズキの軽自動車としては最新のテクノロジーが投入されている。ここからさらに新技術が採用される可能性は低く、カスタム Zで特別なのはエクステリアのみか、あるいはインテリアまでということになるだろう。

(写真は従来型スペーシア カスタム)
スペーシア カスタム

スペーシアは販売台数で結果が出ていない、新エクステリア追加で上乗せ

さて、スーパーハイト軽ワゴンの市場拡大のきっかけとなったのはダイハツ・タントの人気のよるところが大きいと考える。スズキはこれに対抗するため先代型のパレット、そして現行のスペーシアを投入してきた。さらにホンダ・N-BOX、日産・デイズルークス、三菱・eKスペースといった同セグメントのライバルモデルも出揃い混戦状態となっている。

(写真はダイハツ・タント)
タント

販売台数を比較すると、スペーシアは月販6~7千台レベルに留まっており、これは市場をリードするタントやN-BOXに対して、半分程度の水準となっている。従来モデルに対して押し出し感の強いエクステリアが与えられた新型スペーシア カスタム Zは、こういった状況を打開するための方策の一つと考えられる。

元々スペーシアシリーズは、ライバル車の中で唯一ハイブリッドシステムを採用するだけあって、JC08モード燃費は最高で32.0km/Lとダントツの性能を誇る。今回エクステリアのバリエーションが増えたことで、販売台数を確実に上乗せしてくることが予想される。

関連するレポート

[ 2016/12/10 ]
#1 匿名さん2016/12/11(Sun)14:41:28
?……ワゴンR?
#2 (・・)2016/12/11(Sun)18:27:37
食傷気味の外観
#3 匿名さん2016/12/11(Sun)22:07:26
スズキと日産のデザインが近づいてる気が
#4 匿名さん2016/12/12(Mon)12:42:27
こんにちは!
スペーシアで、カスタムZですか!?

OEM車である「マツダ フレアワゴン」も、カスタムZを発表して欲しいです!
#5 匿名さん2016/12/12(Mon)12:43:34
こんにちは!
スペーシアにカスタムZですか!?

マツダ フレアワゴンも、カスタムZを出して欲しいです!
#6 a2016/12/12(Mon)19:29:29
初期型カスタム乗ってるけど、めちゃ派手で羨ましい、色もいいね
でもモデルチェンジサイクル考えると1年位しか売らんのだろうか
#7 匿名さん2017/01/04(Wed)17:10:52
Tモデルを買おうと思ってたらなくなってた。こんな見た目じゃなくていいから、Tを復活させてくれ

名前(任意)
コメント
コメント投稿

アクアがマイナーモデルチェンジでJC08モード燃費38.0km/Lに向上、6月予定

エルグランド vs アルファード&ヴェルファイア 比較

エクストレイルが後期型へマイナーモデルチェンジ、プロパイロット搭載

トヨタが次世代ハイブリッドSUV、C-HRコンセプトの進化版を発表予定

ホンダ新型CR-Vハイブリッドが上海で発表、Sport Hybrid i-MMDを搭載

フィットがマイナーモデルチェンジ予定、RSで1.0L VTEC-TURBO導入の可能性

ステップワゴンハイブリッド2017年10月東京モーターショー出展予想

トヨタ・C-HRの販売が好調、長引く納期、2017年生産モデル残りわずか

ホンダ・N-BOXのフルモデルチェンジは少し遅れる、現行型販売は好調

フォレスターは2017年秋 東京モーターショーでのフルモデルチェンジ予想

ホンダ・ステップワゴン、マイナーチェンジ&ハイブリッド追加は9月の予測

スバルXVハイブリッドは2017年フルモデルチェンジ、トヨタTHSⅢを搭載

次期ステップワゴンに2.0Lハイブリッド有り、リチウムイオンバッテリー採用

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

レクサスRX450hLが2017年夏に発売予定、リアオーバーハング延長3列シート車

プリウスが100万台記念特別仕様車に新色追加

フィットのマイナーモデルチェンジ2017年春GW前に実施される見込み

トヨタがFT-4Xコンセプトを発表、次世代コンパクトクロスオーバーSUV

トヨタ・ハリアーがマイナーモデルチェンジ、3列シート車追加の可能性

ノア、ヴォクシー、エスクァイアが7月3日にマイナーモデルチェンジ予定

マツダ新型CX-6が2017年秋に発売される見込み、プレマシー後継3列シート

ダイハツからミラ、ミライース後継の新型軽自動車が5月9日に発売

ホンダ・N-BOX、2017年フルモデルチェンジ、次期型は燃費性能向上に期待

トヨタ・アクア、2017年5月の改良でフェイスリフトが盛り込まれる可能性も

マツダ新型CX-5の受注が好調、先代型からの乗り換えユーザーが多い

三菱自動車、新型エクリプス クロスの日本販売計画有り、2018年の発売

シビックタイプR、ゴルフGTIクラブスポーツSのニュルブルクタイムを更新か

次期エスティマのフルモデルチェンジ2019年、EVミニバンの可能性も

i(アイ)三菱HA1W型の評価と口コミ

BMW 4シリーズがマイナーモデルチェンジ、ジュネーブモーターショー画像

ヴィッツにターボ仕様が追加予定

C-HRの初期受注が月間目標の8倍、トヨタ新型コンパクトクロスオーバーSUV

セレナS-ハイブリッドの受注が好調、発売初月で12000台を超えた

CX-5(マツダ)が12月にデビュー、スカイアクティブ仕様

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

ジェイドに2列シート5人乗りモデルが追加予定、2017年マイナーモデルチェンジ

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

アウディ・Q8スポーツコンセプトのワールドプレミア画像、新型クーペSUV提案

レクサスがスピンドルグリルに見切り、次期モデルから新型グリルデザインの可能性

新型BMW 5シリーズ ツーリング、ジュネーブモーターショー2017画像

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.