car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

エクストレイルハイブリッドが5/13発売、価格は(2WD)280万4760円、新HV搭載

エクストレイルに2.0Lハイブリッドモデルが追加、1モーター2クラッチ式

日産はエクストレイルハイブリッドを正式発表した。

(写真はエクストレイルハイブリッド)
エクストレイルハイブリッド

現行T32型エクストレイルは2013年12月に発売したモデル。エンジンは2.0Lガソリンのみのラインアップとなっているが、上級パワートレインとしてハイブリッドモデルが後追いで発売されることがフルモデルチェンジ当初から確定的であった。そのハイブリッドモデルの発売日が2015年5月13日になることが公式に発表された。

エクストレイルHV

エクストレイルハイブリッドに搭載される新開発システムは、MR20DD型の2.0Lガソリンエンジンがメインユニットとなる。これは現行の2.0Lガソリン車に搭載されるものがベースとなっているが、ハイブリッド向けにオルタネーターの撤去、電動エアコンコンプレッサーおよび低フリクションオイルシールを採用することで、エンジンユニット単体での効率は向上している。

日産 エクストレイル ハイブリッド

ハイブリッドの基本技術は、日産がこれまでフーガ、シーマ、スカイラインなどの上級車種で採用してきた1モーター2クラッチ式を採用。駆動用バッテリーとしては小型のリチウムイオン電池が搭載される。

エクストレイルハイブリッドは2WDが280万4760円~、4WDが301万1040円~

エクストレイルハイブリッドの燃費性能は2WD車がJC08モードで20.6km/L、4WD車が同20.0km/Lとなる。ハイブリッドモデルは全車エコカー減税100%対象の免税を達成した。

日産 エクストレイル ハイブリッド 発売 エクストレイル ハイブリッド リアコンビネーションランプ

車両価格は2WD車が280万4760円から、4WD車が301万1040円からと少し割高に感じるが、ハイブリッドモデルは全車エマージェンシーブレーキ パッケージが設定されており、自動ブレーキシステムが標準装備されることになる。

現行型エクストレイルは3列シートモデルが設定されたこともポイントであったが、これはガソリン車のみとなった。今回の新たに加わったハイブリッド車は5人乗りモデルのみとなる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント