car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

インフィニティQ60 Project Black S Concept 発表、スカイラインクーペハイブリッド

今月開催されたジュネーブモーターショー2017では、インフィニティはQ50のマイナーモデルチェンジを発表したが、もう一つの重要なモデルとしてQ60 Project Black Sコンセプトを出品していた。

(写真はInfiniti Q60 Project Black S Concept)
Q60 Project Black S コンセプト

インフィニティQ60は日本市場では、スカイラインクーペに相当するモデルである。2016年に先代モデルCV36型が販売を終了させており、その後、インフィニティブランドが導入される海外市場ではフルモデルチェンジを受けたCV37型インフィニティQ60の販売が始まっている。日本のスカイラインクーペは未だ発売されていないわけだが、これも2017年のうちには実現されるだろう。

Infiniti Q60 Project Black S Concept マフラー Infiniti Q60 Project Black S Concept ジュネーブモーターショー2017

スカイラインクーペハイブリッドは500ps超、KERSの技術導入

そして、今回のインフィニティQ60プロジェクトBlack Sコンセプトの発表により、早くもハイパフォーマンスバージョンの構想が明らかとなった。

Infiniti Q60 Project Black S Concept フロントグリル

Q60プロジェクトBlack Sコンセプトのメインユニットとなるのは、最高出力405psの3.0L V6ツインターボエンジンということで、これはQ60の通常ラインアップにある上級パワートレインと同タイプということになる。ただしQ60プロジェクトBlack Sコンセプトではハイブリッド化されておりシステム最高出力は25%アップの500psに達するとしている。このハイブリッドシステムにはF1のERSが技術導入されているという。

Infiniti Q60 Project Black S Concept リアウイング Infiniti Q60 Project Black S Concept

大型リアウィングが特に目立つエクステリアもファンにとっては気になるところだろう。空力性能の高さを予感させる美しいエアロデザインも非常に魅力的である。

#1 匿名さん2017/03/21(Tue)09:57:22
スカイラインクーペ日本導入はよ
#2 匿名さん2017/03/21(Tue)11:25:36
R35よりこっちの方がかっけええ
#3 ぺぺめめ2017/03/23(Thu)21:51:36
レクサスのグリルよりこちらのほうがかっこいいですね
#4 匿名さん2017/03/23(Thu)22:42:18
たしかに。カッコいい
#5 匿名さん2017/03/24(Fri)06:24:50
たしかに。カッコいい
#6 匿名さん2017/03/24(Fri)13:17:55
日本では売れないので出しません。
#7 匿名さん2017/03/24(Fri)22:41:18
フロントはレクサス、ライトはアウディ、サイドはマツダ、リヤやVWからのパクリで、オリジナリティが皆無であるのは、間違いないヨ
#8 匿名さん2017/03/30(Thu)11:01:40
確かに格好いいけど・・・
#9 匿名さん2017/04/19(Wed)12:01:55
早く出して欲しい!
#10 匿名さん2017/05/06(Sat)14:23:50
日産よ、LEXUSに負けるな!
#11 匿名さん2017/06/17(Sat)21:29:53
デザインはレクサスよりインフィニティだろ。
レクサスやドイツ車は堅苦しいけど、インフィニティはマセラティやジャガーみたいな雰囲気が好きだ。
#12 匿名さん2019/09/11(Wed)21:25:09ID:M5NWUyMT2O
400Rが高受注の模様
#13 匿名さん2019/09/12(Thu)01:49:20ID:MyNGM5ZTWY
400Rは性能とコストのバランスが良い。日本のハイパフォーマンスセダンは欧州車が圧倒的なシェアを占めているので、日産は拡販に努めるべき。ついでにトヨタにももうひと頑張りしてほしい。日本車にも意地がある!
#14 匿名さん2019/09/12(Thu)21:39:22ID:I3OWM3ZD2Y
フーガを残すなら次期スカイラインは一回りダウンサイジングしてもいいと思う。
#15 匿名さん2019/09/23(Mon)23:35:33ID:E2YmYxMTTM
9/29のカーグラフィックTVは、珍しく国産車それもスカイラインが登場。
筋金入りの欧州◯◯◯ーキャスターが、どこまでこき下ろすのか必見!
#16 欧州推し2019/09/24(Tue)16:10:09ID:hmMjZjOTzM
カーグラTVは、確かに自動車文化を発展させた欧州車を溺愛していますが、別に国産車をこき下ろしてるわけではありません。良いものは良い、と論じているだけであり、その結果が国産車より欧州車のほうが上であり、国産車は何かが少しづつ及ばない、という評価なのです。しかし、です。

8月25日放送回では、レンジローバー・ヴェラール、ボルボXC90とのディーゼル対決で、マツダCX-8が最も高い評価を得てます。良いモノはキチンと評価するメディアです。
#17 匿名さん2019/09/24(Tue)18:15:39ID:Q3YTUxZjzZ
カーグラTVでアメ車が取り上げられることはほとんど無い。アメ車はそういうもんだという決めつけ。
嫌なら見なけりゃいいので、最近は見てない。松任谷と田辺の意見の食い違いが唯一の見どころ。
#18 直列12亀頭2019/09/30(Mon)22:14:31ID:IzNjU0M2TZ
カーグラTVでも珍しくなかなかの高評価。
皆んなで買おうスカイライン。
#19 匿名さん2019/10/05(Sat)00:09:01ID:czZTQ5ODDN
んで、いつ発売すんだよ タコ
#20 匿名さん2019/10/05(Sat)03:35:55ID:M4ZDU5YzDN
400Rが売れているので、このクーペも出せば希少なFRクーペとして売れるでしょうね
栃木工場で作っているのだから、右ハンドルも作ればいいだけの話
スープラもそこそこ売れているし、レクサスはLC、RCもあるから、日産は現在、全体のラインナップが寂しいから、出せばスープラ、NSX、シビックタイプR(クーペじゃ無いが)みたいにクルマ好きは飛び付くと思う
それに、栃木工場で作っているのに売らないのは勿体ないですね
何なら、限定数で左ハンドルのまま売れば、販売のハードルも低くなる
今の日産はちょっと臆病過ぎるのではないか
#21 匿名さん2019/10/05(Sat)17:07:52ID:JkOTEyNjDO
クーペ(インフィニティQ60)は2014年の発売。
5年も経って、今更日本で販売するわごない。
右ハンドル作りゃいいじゃん!と簡単に言っちゃうシロート感が草。いや、森、か・・・
#22 匿名さん2019/10/06(Sun)01:17:53ID:Q5NGY0NDGM
#21
嘘はいけない
V37型クーペは2015年のデトロイトモーターショーでコンセプトモデルを参考出品、2016年市販モデルが発表
自信満々に嘘言っちゃうシロート以下感が草 いや、アマゾン、か・・・
#23 匿名さん2019/10/06(Sun)07:16:28ID:g1ODY4MjTZ
V37型クーペという車種はありませんね。
「インフィニティQ60」が正式名称ですね。
2016年1月開催の「2016年北米国際自動車ショー」でワールドプレミア。(「デトロイトショー」なんて今時しませんよね、ご高齢の方でしょうか・・・www)
2016年9月に北米市場を皮切りに販売が開始されました。
北米市場向けは、V6 3.0Lツインターボ(300HP)に加え、トップモデルが「RED SPORT 400」は400HPを発揮します。それぞれにAWDモデルが選択できる点が日本のスカイライン(セダン)と異なる点です。
#24 匿名さん2019/10/13(Sun)10:45:15ID:RiOTgxZGmN
また知ったかか
一般的に日本ではQ60という呼び方では分り難いから、V37と呼んだ方がスカイラインクーペとして何世代目のクルマか分り易い
それから、「北米国際自動車ショー」なんて言い方、ネットでは殆ど見かけないですね 大体はデトロイトショー、デトロイトモーターショーという呼び方が一般的
北米モーターショーは他にロサンゼルス、シカゴ、ニューヨークがあるから、北米国際…では何処の地域のショーなのかパッと分からないから、デトロイトという地名を使った方が伝わり易いから使われているのですが、マニアの視点でしか受け付けない融通の利かない方でしょうか・・・www
#25 匿名さん2019/10/13(Sun)11:44:46ID:ViOTBjNzjY
どうでもいい論争が始まった。
#26 匿名さん2019/10/13(Sun)12:25:28ID:YyZWQ4OTWN
♯24
古いコメントに、遅すぎるレス
内容も意味不明
無能中の無能

名前(任意)
コメント