car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

日産欧州キャシュカイにプロパイロットを採用、ジュネーブ発表か

投稿日:2017/03/01 更新日:

欧州キャシュカイがマイナーモデルチェンジでプロパイロットを採用の可能性

日産は3月7日の開幕が迫るジュネーブモーターショー2017で、キャシュカイのマイナーモデルチェンジを発表する見込みとなっている。

(写真はキャシュカイ プレミアム コンセプト、ジュネーブモーターショー2016)
キャシュカイ プレミアムコンセプト

欧州市場をメインに販売されるキャシュカイは、デュアリスの車名で日本販売されていた時期もあったが2014年に販売を終了している。以降、フルモデルチェンジを受けた現行の2代目モデルは日本では販売されていない。ただし、今回のマイナーモデルチェンジで、自動運転技術のプロパイロットが欧州市場で初導入される可能性が高く注目される。

キャシュカイ プレミアム コンセプト geneva キャシュカイ プレミアム コンセプト 日産

後期型キャシュカイの新エクステリアも期待、次期ジューク発表の可能性も

プロパイロットは日本市場向けにはセレナに搭載されることで先行導入されているが、まだ開発途上な部分も多く、今後の発展が期待されるところである。その開発ロードマップとしては、現状の高速道路の単線走行から、2018年には車線変更が可能となり、2020年には一般道における自動運転が目標となっている。

(写真はセレナ)
セレナ highway STAR

日本のセレナはプロパイロットの導入により販売台数を大幅に伸ばすことに成功した。欧州キャシュカイも同様に人気化する可能性があるだろう。

また、現行キャシュカイの販売期間として3年が過ぎるタイミングでもあるので、フェイスリフトも実施される見込みだ。

(写真は次期ジュークとされるGRIPZコンセプト)
次期ジューク Vモーショングリル

日産は、今回のジュネーブモーターショーでクロスオーバーSUVのカテゴリをメインにいくらかの発表を行う計画でいる。キャシュカイのマイナーモデルチェンジのほか、次期ジュークのワールドプレミアも期待したいところであるが、今のところ公式な情報は無い。ジュークも2017年夏頃のフルモデルチェンジ発売が見込まれており、今回のタイミングで発表される可能性も捨てきれない。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント