car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

日産の新型ムラーノが北米発売、価格は2万9560ドル、LAオートショーで発表

ムラーノがフルモデルチェンジして一足早く北米販売スタート、日本は2015年秋予測

日産は開催中のロサンゼルスオートショー2014にて、通算3代目となる新型ムラーノの北米発売を発表した。車両価格は2万9560ドル(日本円換算約349万円)からに設定され、2014年12月5日より北米での販売がスタートされる。

(写真は新型ムラーノ、NY国際オートショー2014)
ムラーノ フルモデルチェンジ

新型ムラーノは、日産が2013年のデトロイト国際オートショーで発表した次世代SUVコンセプトカーのレゾナンスがデザインのモチーフとされている。既に市販プロトモデルが2014年4月のニューヨーク国際オートショーでワールドプレミアされていたが、今回ようやく市販が実現することになる。

新型ムラーノ インテリアデザイン

新型ムラーノに搭載されるパワートレインは、V6 3.5LエンジンとエクストロニックCVTの組み合わせが踏襲される。その最高出力は260psとしており、現行モデルからの出力アップは盛り込まれないようだ。ただし、燃費性能は20%程度向上するとしている。

新型ムラーノ 新型ムラーノ モデルチェンジ

新型ムラーノは米国キャントン工場が唯一の生産拠点、日本仕様もここから輸入されるのか

新型ムラーノは米国ミシシッピ州のキャントン工場にて現地生産されることが発表されており、ここが唯一の生産拠点になるとしている。既に生産がスタートされ北米での販売準備が進められている。

ムラーノ ニューヨークモーターショー ムラーノ ニューヨークモーターショー2014

この新型ムラーノに関して日本市場に向けてのアナウンスは無いが、米国からの輸入販売となることが予想される。日本発売は2015年の秋頃と予想されている。まだしばらく待たされることになるが、ハイブリッドモデルの追加を期待する声もある。10月開催の東京モーターショー2015では、日本仕様の市販モデルが出展されることが予想される。

#1 匿名さん2018/04/11(Wed)22:29:39ID:I4ZTE4ZTmM
観賞用
#2 匿名さん2019/04/19(Fri)05:32:20ID:UwMDc5MTzM
この車のどこが、善いのか理解出来ずすまんね。いとこが乗ってるおれが、おれはティアナ33セダン乗りで、来年はリーフ60に乗り替えるが、ムラーノだけは無いな。
#3 匿名さん2019/04/19(Fri)08:18:22ID:IyZWNkN2zM
欧州で販売されていないから、ホンモノのクルマじゃないってこと。
#4 匿名さん2019/04/19(Fri)13:04:28ID:k4ZjE0MDmN
そのくだりホント好きだな(呆)

名前(任意)
コメント