car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

マーチ

日産マーチのフルモデルチェンジ発表、パリモーターショーで市販型公開

投稿日:

次期マーチ市販型を公開、日本仕様フルモデルチェンジ発売は2017年見込み

日産は5代目となる新型マーチのフルモデルチェンジ発表をパリモーターショー2016で行った。

(写真は新型マイクラ)
マーチ

日産のBセグメントコンパクトカーのマーチは、欧州ではマイクラの車名で販売されてきた。今回パリでワールドプレミアを迎えた新型マイクラは、やはり日本で新型マーチとして販売されることになり、2017年の発売が見込まれる。

マーチ フロントグリル マーチ リアコンビネーションランプ

新型K14マーチはスポーティエクステリア、欧州向けデザインで質感向上

今回の新型マーチは、鋭いヘッドランプの目つきと、フロント中央で存在感を示すVモーショングリルが印象に残る。2015年のジュネーブで発表されたSWAYコンセプトがデザインスタディモデルとなっており、これまでのプロモーションの経緯からもメイン市場は欧州と考えていいだろう。

マーチ 5代目 マーチ キャラクターライン

歴代マーチを振り返ると、2代目のK11型での成功以降は、女性ウケを狙ったエクステリアデザインから抜け出せずにいた感がある。それでも3代目のK12型も大ヒットとなったわけだが、現行のK13型では大きく失速してしまった。K13型の不振については、生産国がタイに移管されるなど、単にエクステリアデザインだけの問題とは考えにくい部分もある。新興国向けのエコノミーカーというイメージは日本で販売するにあたっては不利に働いた。

マーチ インテリア マーチ シート

今回のK14型も日本仕様はやはりタイ生産となると予想するが、欧州をターゲットとした開発がされてきたことにより商品力は向上した。マーチらしさでもあった丸型のヘッドランプを廃止し、スポーティさをアピールすることで、女性だけでなく男性からも支持されるエクステリアが与えられている。日本での販売も期待できる仕上がりと感じる。

マーチ トランク 新型マーチ マイクラ

パリモーターショー2016は本日9月29日にプレスデーを迎え、10月1~16日の日程で一般公開される。

#1 匿名さん2016/09/30(Fri)19:31:14
ノートに客盗られたのも大きいんじゃね?
#2 ぺぺめめ2016/10/05(Wed)21:55:35
デザイン的に多少ダイナミズムが減ってもいいので1695mmに全幅は抑えてほしい。それならマイクラでなくてマーチの名前のままでもいい。全幅45mmくらいも減らすとまったく別の車になるかもしれながそれでもいい。

名前(任意)
コメント