car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

デュアリスがフルモデルチェンジでハイブリッド化の可能性、2013年夏発売見込み

デュアリス後継車の発売は2013年夏になる見込み

デュアリスのフルモデルチェンジが今年2013年夏頃に行われる見込みだ。日産はハイクロスコンセプトと名付けた次期デュアリスのコンセプトカーを2012年のジュネーブモーターショーで公開しており、そのフルモデルチェンジが近いことを予告していた。その後もデュアリス後継車の開発は順調に進んでいるようで、2014年頃と予測されていた発売時期は大幅に前倒しされたことになる。
(写真はハイクロスコンセプト)
次期デュアリス
デュアリス 2013
ハイクロスコンセプトで提示された前衛的なエクステリアデザインが次期デュアリスでまず注目されるポイントだろう。さらに、これに搭載されるパワートレインも興味深いものになりそうである。

(写真は現行デュアリス)
デュアリス

次期デュアリスに新型2.0Lハイブリッド搭載の噂

デュアリス欧州仕様(キャシュカイ)では小排気量ターボエンジンを搭載したバージョンが出ると考えられているが、日本仕様では2.0Lハイブリッドになる可能性が高いとされている。
現在、日産が市販化したハイブリッドシステムは2タイプある。フーガハイブリッド及びシーマに搭載されている1モーター2クラッチ式のV6 3.5L フルハイブリッドシステムと、S-HYBRIDと名付けられたセレナで採用されている2.0Lの簡易型ハイブリッドシステムである。さらに、次期ティアナから搭載が始まる直4 2.5L フルハイブリッドシステムも加わることになるだろう。
次期デュアリスはこれらとは異なる新開発の2.0L ハイブリッドシステムになる見込みだ。恐らくコンポーネンツの大部分は次期ティアナのハイブリッドシステムと共通化されるだろうが、同じ2.0LエンジンでもセレナハイブリッドのS-HYBRIDとは違う本格的なハイブリッドシステムになるのではと期待されている。

(写真は現行キャシュカイ欧州仕様)
キャシュカイ
欧州仕様では3列シート7人乗りのロングボディも設定されるが、日本仕様は現行デュアリス同様に5人乗りのショートボディのみの設定になるだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント