car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

三菱自動車が次期パジェロを示唆、GT PHEV Conceptをパリモーターショーで発表

次期パジェロ予告コンセプトを三菱自動車が発表、GT PHEV Concept

三菱自動車は開催中のパリモーターショー2016で、グランドツアラー GT PHEVコンセプトをワールドプレミアさせた。

(写真はGT PHEV コンセプト)
次期パジェロ GT PHEV コンセプト

三菱自動車は一連の燃費不正の問題と長引く販売不振により、日産傘下でブランド継続する方針となった。そんな中に発表されたGT PHEV コンセプトは、三菱ブランドを代表するフラグシップSUV、パジェロの次世代型を示す意欲的なモデルとなる。

次期パジェロ GT PHEV コンセプト リアコンビネーションランプ 次期パジェロ GT PHEV コンセプト 2016

次期パジェロは3モーター式の新開発PHEVを搭載、航続距離は1200km

三菱自動車がここ最近で発表してきたコンセプトカーとしてはGT PHEVコンセプトやXMコンセプトがある。これらのフロントマスクと比較すると、ボディサイズの違いに関わりなく統一したデザインルールでSUVモデルをラインアップしていきたい三菱自動車の意図が見える。

次期パジェロ GT PHEV コンセプト フロントグリル 次期パジェロ GT PHEV コンセプト テールゲート

水平基調のラインと低く見えるルーフは最近のSUVデザインのトレンドに則った印象だ。次期パジェロは街中を走るシティSUVとしても有力な選択肢の一つとなるだろう。

次期パジェロ GT PHEV コンセプト パリモーターショー

ボディサイズに合わせてパワートレインは強力なものが用意される。GT PHEVコンセプトに搭載されるのは2.4Lガソリンエンジンをメインユニットとする新開発PHEVシステムとなる。3モーター式となっており、フロントに90kWモーターを1基、リアに45kWモーターを2基が設置される。駆動用バッテリーは25kWhのリチウムイオン式となり、EV走行で120km、通常走行では1200kmの航続性能が与えられる。

次期パジェロ GT PHEV コンセプト インパネ 次期パジェロ GT PHEV コンセプト シート

次期パジェロとしての発売時期は現在のところ未定。GT PHEV コンセプトの完成度を見る限り発売まであと1年程度が期待されるが、パワートレインが新開発であるためそれよりは遅くなるかもしれない。

#1 匿名さん2016/10/04(Tue)20:56:19
もうコンセプトカーは
おなか一杯だよ
市販版をはようせい!
#2 山田2016/10/05(Wed)14:43:32
もうRVじゃなくてSUVなんだね
ドアの開閉はともかく、このデザインに近い状態で出せれば
相当のインパクトあるし、イメージアップにつながると思う
でも日本で出すなら、まずパジェロミニでしょう
#3 匿名さん2018/02/14(Wed)01:24:16
パジェロショートの販売が終了
本年2月7日、ホームページへの掲載が終了
現行モデルは11年4か月だった

パジェロはロングボディのみとなり、当面継続販売
#4 匿名さん2018/02/14(Wed)07:39:06
エクリプスクロスにアイデンティティが引き継がれている感じ
#5 匿名さん2018/02/14(Wed)12:57:38
♯1の古いコメが全てを物語る

三菱自と親会社である日産の不祥事コンビ

海外ではご活躍のようだが
#6 匿名さん2018/02/15(Thu)09:21:21
ルノー、日産、三菱アライアンスはグローバルに展開。
昨今の状況を鑑みれば、その中に勿論日本は含まれない。
#7 匿名さん2018/02/17(Sat)06:41:37
ドーンと一発かまして欲しい
#8 匿名さん2018/06/11(Mon)23:21:26ID:JiNjUyYzTO
売れてるよね!!!

名前(任意)
コメント