car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

エクリプスクロス

三菱エクリプス クロスをワールドプレミア、ジュネーブモーターショー画像

投稿日:

三菱自動車エクリプス クロス、全長4.4mクラスの新型クロスオーバーSUV

三菱自動車は開催中のジュネーブモーターショー2017でエクリプス クロスを世界発表した。

(写真は新型エクリプス クロス)
エクリプスクロス

厳しい経営環境のなか車種整理を進めてきた三菱自動車にとって、今回のジュネーブモーターショーは久々の市販型ニューモデル発表の場となった。

エクリプスクロス リアコンビネーションランプ エクリプスクロス トランク

事前情報の通り、新型エクリプス クロスはボディサイズ的にはRVRとアウトランダーの間にポジショニングされるクロスオーバーSUVとなった。

エクリプスクロス インテリア エクリプスクロス 内装

エクリプス クロス、シティSUVらしいエクステリアデザイン、スタイリッシュながらも居住性は確保

エクリプスの車名は、かつて三菱自動車が販売していたスポーツクーペから引用している。ルーフラインが後方にかけて下げられるクーペスタイルの要素をクロスオーバーSUVに取り入れる手法が近年トレンドとなっているが、これを三菱自動車のデザインルールと上手く融合させた印象である。

三菱自動車エクリプスクロス

ただし実際のところは、ルーフラインはさほど下がっていないのではないか。逆にサイドのキャラクターラインをしっかり後方にかけて上げることで、クーペスタイル風に見せかけているといったほうが正しいのかもしれない。つまりクーペスタイルとは言いながらもリアシートの居住性は十分に保たれており、ヘッドクリアランスにも余裕があると感じた。

エクリプスクロス シート エクリプスクロス リアシート

フロントデザインは、マイナーモデルチェンジしたRVRやアウトランダーと共通するものであるが、やはり全くの新型車ということもありエクリプス クロスの完成度は高い。

エクリプスクロス フロントグリル エクリプスクロス バックドア

バックは細いコンビネーションランプを境に二段ウィンドウが置かれる。シティSUVらしい近未来的なイメージに仕上げられた。

#1 匿名さん2017/03/09(Thu)17:07:20
#2 匿名さん2017/03/12(Sun)15:00:18
で、日本でだすの?ださないの?

名前(任意)
コメント