car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

マツダ・CX-5が2017年にフルモデルチェンジ、魂動デザインコンセプト2周目へ

マツダのスカイアクティブ世代2周目は、やはりCX-5から始まる

マツダのクロスオーバーSUV、CX-5のフルモデルチェンジが2017年に実施される見込みとなっている。

(写真は現行CX-5)
CX-5 CX-5 後期型

マツダはクロスオーバーSUVのラインアップに力を入れており、コンセプトカーのKOERUをベースにした市販モデルとしてCX-4を新たにラインアップに加える予定となっている。

CX-5 フロントグリル CX-5 後期型欧州モデル

CX-4は、2016年4月25日にプレスディを迎える北京モーターショーでワールドプレミアとなり、CX-3、CX-5、CX-7、CX-9を含めた5モデルのクロスオーバーSUVが出揃うことになる。

(写真は次期CX-4コンセプトのKOERU)
越KOERUコンセプト ワールドプレミア

そして、次の展開となるのが、CX-5のフルモデルチェンジである。スカイアクティブ世代のデザインコンセプト、魂動をベースにしたCX-で始まるマツダのクロスオーバーSUVの先駆けとなったのがCX-5であったが、次期型はキープコンセプトのまま進化を遂げ、2周目の姿を見せることになる。

CX-4発表後のマツダは、CX-5フルモデルチェンジの動きに注目

(写真は初期型CX-5)
cx-5

現行CX-5は2012年の発売であったが、モデルサイクル5年のタイミングである来年2017年にフルモデルチェンジとなる見込みとなっている。こういったことから2016年後半には市販型のワールドプレミア、あるいは次期型のコンセプトモデルの発表が予想される。2016年9月のパリモーターショー、2016年11月のロサンゼルス国際オートショー、あるいは2017年春のジュネーブモーターショーを機会に、次期CX-5のコンセプトモデルおよび市販プロトモデルが発表されることになるだろう。

#1 森伊蔵2016/07/24(Sun)17:57:30
タイプがCx4を更に越えるCX5ディーゼル サンルーフと車速オートドアロック付きハイブリット早く売って欲しい!

名前(任意)
コメント