car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

CX-5に新世代SKYACTIV-D 2.2エンジンを導入、最高出力190psにアップ

CX-5のSKYACTIV-D 2.2が進化、急速多段燃焼技術を採用

マツダの現行CX-5は昨年2017年に発売された2代目モデル。まだフルモデルチェンジから間もないタイミングであるが、パフォーマンスアップが盛り込まれた改良が実施される。

(写真はCX-8 CUSTOM STYLE 2018 ショーモデル)
CX-5 CUSTOM STYLE 2018

SUV車種の強化によりブランドイメージを向上させてきたマツダであるが、なかでもディーゼルエンジンのSKYACTIV-Dは初代CX-5から人気のパワートレインとして販売実績を積み上げてきた。そして2017年に発売された国内向けフラグシップSUVのCX-8より、SKYACTIV-D 2.2は新世代型に切り替わっており、これがCX-5にも導入される。

CX-5 CUSTOM STYLE 2018 リアコンビネーションランプ

新世代SKYACTIV-D 2.2エンジンの最高出力は従来比+11kWの140kW(190ps)、最大トルクは従来比+30Nmの450Nm(45.9kgfm)にまで向上する。このスペックアップは、超高応答マルチホールピエゾインジェクターの採用による急速多段燃焼技術によるものが大きい。高コスト部品ではあるが、デミオやCX-3のSKYACTIV-D 1.5にも今後導入される予定となっている。

(写真はSKYACTIV-D 2.2)

CX-5のSKYACTIV-Gも改良、2.5Lモデルは気筒休止システムを採用

ガソリンエンジンのSKYACTIV-Gにおいても、2.0Lと2.5Lでエッジカットピストン、低抵抗ピストンといった新技術が導入される。

さらにSKYACTIV-G 2.5では、気筒休止システムが採用される。一定速度の高速巡航といった低負荷走行時に、2気筒が休止することで燃費性能を向上させる。

新型CX-5の予約受付は既にスタートしており、2018年3月8日に発売日を迎える。

#8 匿名さん2018/02/11(Sun)21:53:08
バカが、※7
マツダの営業マンに扮したのは俺様だ!
マツダに陰湿な嫌がらせをする引きこもりネクラまん!
もう、やめろ!
#9 匿名さん2018/02/11(Sun)22:13:28
ネクラまんはcx5乗りだ!

ガソリンエンジンに載せ替えてくれたらマツダ好きになってやる!
#10 匿名さん2018/02/11(Sun)22:19:06
「ミニバン海苔」とか「ネクラまん」とか
どこに行けば買えますか?
近くのダイエーには売ってませんでした。
#11 匿名さん2018/02/11(Sun)22:24:46

ダサコメ、おじさん臭すぎだろ
全然おもしろくない
#12 匿名さん2018/02/11(Sun)22:25:32
おまえより、若いんだがな
じじい
#13 匿名さん2018/02/11(Sun)22:26:44
俺より若いのにそれか
どんな環境で育ったんだ
#14 匿名さん2018/02/11(Sun)22:27:25
え、親が金持ちだから、いい大学行けた
#15 匿名さん2018/02/11(Sun)22:30:58
なるほど、いるよな~
ジリ貧不安気質だから、マイルドヤンキー(≒ミニバン乗り)見下しと、過去の成功体験にすがるやつ
#16 匿名さん2018/02/11(Sun)22:47:54
※15
粘着はモテないぜ
ミニパンの話なんてどうでもいい
マツダの話に戻そう

センティアとかミレーニアとか、さ
#17 匿名さん2018/02/11(Sun)23:49:26
ランティスは衝撃的だった。
#18 匿名さん2018/02/12(Mon)00:28:29
初代センティア一択です
#19 匿名さん2018/02/12(Mon)00:41:45
本当にプレミアムブランドを目指すなら、旗艦にマルチシリンダーは必須
直6の情報もあるが信用していいのやら
#20 匿名さん2018/02/12(Mon)00:56:01
いらない。
無理しなくて可。

ボルボは全車4気筒2.0リットル以下。
ターボ、ターボ+スーパーチャージ付きのPHVなど、魅力的。
4気筒でもプレミアム‼︎

マルチシリンダー必須とか、単なるスペックオタク、しかもその本人は買わない、買えないという、超無責任なパターンが容易に想像できる。
#21 匿名さん2018/02/12(Mon)01:03:57
華麗にスルー さ、次行こ
#22 匿名さん2018/02/12(Mon)01:18:56
都合が悪くなると逃げる
典型的な荒らしくん
毎日おつ
#23 匿名さん2018/02/12(Mon)09:23:16
まさか4気筒が主流になるとは…

#24 匿名さん2018/02/12(Mon)09:24:37
メルセデス・BMW・アウディも4気筒が大幅に増加している
#25 匿名さん2018/02/12(Mon)09:25:35
ボルボをプレミアムとは思わない。
#26 匿名さん2018/02/12(Mon)13:24:26
ボルボをプレミアムとは思わない。
#27 匿名さん2018/02/12(Mon)14:08:27
25.26
ミニバンがプレミアム?
ノアが?
#28 匿名さん2018/02/12(Mon)16:03:48
本筋から全く外れた内容を議論するワイドショー、週刊誌と同じ
#29 匿名さん2018/02/12(Mon)20:26:43
27
ミニバンの話じゃねぇボケ
#30 匿名さん2018/02/12(Mon)20:28:35
29
ボルボをプレミアムと思えない
↑ミニバン乗りの発想

定期
#31 匿名さん2018/02/12(Mon)20:33:45
ボルボに乗ったことないんだろうな
#32 匿名さん2018/02/12(Mon)20:53:59
30
31

俺はボルボの話した奴じゃねぇわ!

ボケ
#33 匿名さん2018/02/12(Mon)20:57:29
32
そんなん知らんわ!
クズ

#34 匿名さん2018/02/12(Mon)21:05:27
おやすみ!

ボケ
#35 匿名さん2018/02/12(Mon)21:31:32
35
おう、おやすみ!
おつかれ
#36 匿名さん2018/02/12(Mon)21:56:19
マツダニアには関わらないほうが良い。ロクな事がない。
#37 匿名さん2018/02/13(Tue)08:14:14
いろんな人がいるので、気にしない
#38 匿名さん2018/02/13(Tue)09:53:52
「ボルボをプレミアムと思えない」
確かにこの投稿は驚いた!

ボルボが理解されないのなら、マツダのような「成り上がり」者は、支持を集める一方、アンチにも相当叩かれいく運命
あと10年耐えるしかない
ブランドは一日にして成らないのだから
#39 匿名さん2018/02/13(Tue)10:14:39
プレミアムブランドを目指すなら、現行車種のネーミングは「マツダ地獄時代」の名残をイメージさせるのでよろしくない
「デミオ」・「アクセラ」・「アテンザ」・「マツダロードスター」
これらのネーミングは世界中で日本だけ
「ローカル感」がハンパない
海外市場統一ネーミングである「マツダ2」・「マツダ3」・「マツダ6」・「マツダMX-5」への変更が良いと思う
「安物感」・「値引き販売感」が無くなり良いと思う
「CX-3」・「CX-5」・「CX-8」との統一感も生まれるし
#40 匿名さん2018/02/13(Tue)14:24:57
マツダ2、3、6の単なる数字表記もなんだかな
アルファベット2文字-(ハイフン)数字に統一すべし
#41 調べてみたシリーズ2018/02/13(Tue)14:35:52
マツダの命名基準(過去を含めて調べてみた)

MX-〇は「クーペ系」(MX-3、MX-5、MX-6など)
CX-〇は「SUV系」(CX-3、CX-4、CX-5、CX-7、CX-8、CX-9)
RX-〇は「ロータリーエンジン搭載車」

と、考えると、♯40さんがおっしゃる通り、セダン系もネーミングを統一すべきかもしれませんね。
来年の次期「アクセラ」で、マツダがどういう対応をするのか期待したいですね。
#42 匿名さん2018/02/13(Tue)14:44:10
#41さん
MS-6というのもありましたね。
5ドアハッチバックだったかな。
やはり意味がちゃんとあるから、マツダはこの表示形式が良いかと。
#43 調べてみたシリーズ2018/02/13(Tue)14:48:35
※42さん

ご指摘、ありがとうございます。
MS-6は「アンフィニ」ブランドだから、書きませんでした。

アンフィニには「MS-6」・「MS-8」・「MS-9」がありました。
ユーノスには「100・300・500・800」
オートザムには「AZ-1、AZ-3」など

マツダかなり以前から、欧州のブランドと同様の命名ルールを用いていたことになりますね。
#44 匿名さん2018/02/13(Tue)15:19:04
BMW・アウディ・ボルボ・プジョー・シトロエン・DSなど
車名の数字が車格を表す命名ルールを使うメーカーは海外メーカーに多い
あ、インフィニティもそうか

メルセデスは数字は使わないが、下から「A→C→E→S」と続くのでなんとなくわかる(GLA→GLC→GLE→GLSもそう)
ただ、レクサスはパっと見、マニアじゃないとルールがわからん
#45 匿名さん2018/02/13(Tue)22:27:05
デミオって名前は可愛すぎて車種と離反してるから、マツダ2にして欲しい
#46 匿名さん2018/02/13(Tue)22:59:14
だよな
現行デミオ自体に文句はないけどな
#47 匿名さん2018/02/14(Wed)22:32:46
老害承知で・・・ユーノスってブランドネーミング良かった。
それに比べて、マツダって・・・車自体に文句ないが
#48 匿名さん2018/02/14(Wed)22:37:59
マツダはトヨタに必死に追いつこうと、マツダ店、アンフィニ店、ユーノス店、オートザム店の4チャンネル体制にしたことが大誤算でした。
はたから見てても痛々しかった。
#49 匿名さん2018/02/14(Wed)22:38:06
♯47
うん、確かに「マツダ」というブランド名で「プレミアムブランド」を目指す、というのは、ほんのわずかだが違和感はある
恐らく、10年単位という、長いスパンでブランディングを推し進めているんだろう
応援あるのみ
#50 匿名さん2018/02/14(Wed)22:40:01
♯48
一般的にはフォードブランドを扱う「オートラマ店」を加えた
「5チャンネル体制」と呼んでいた
4チャンネルではない
#51 匿名さん2018/02/15(Thu)09:17:00
オートラマ・・・印象にない 確かフェスティバがあったか。
#52 調べてみたシリーズ2018/02/15(Thu)09:32:38
「フェスティバ」が最もうれた車種ですね。
その他は、
レーザー(ファミリア)
テルスター(カペラorクロノス)
フェスティバミニワゴン(デミオ)
イクシオン(プレマシー)
スペクトロン(ボンゴ)
フリーダ(ボンゴフレンディ)
などがありました。
フォードとマツダが共同開発した「プローブ」なども有名でした。
#53 匿名さん2018/02/15(Thu)18:04:08
ミニバンのほうが、売れています
赤いクルマとか、普通の感覚な持ち主じゃないと思い
#54 匿名さん2018/02/15(Thu)18:42:50
ソウルレッドクリスタルメタリックは至高!
これは譲れませんね
#55 匿名さん2018/02/17(Sat)06:47:26
確かに。ただレッド系は輸入車が上かも
#56 匿名さん2018/02/17(Sat)07:24:38
ソウルレッドクリスタルメタリック
75,600円(消費税8%抜き 70,000円)高となります。
買うならこの色
#57 匿名さん2019/09/14(Sat)01:42:08ID:ZlM2I2MGTY
ついに北米向けCX-5にもクリーンディーゼル車が追加された!
トヨタのハイブリッド車のように燃費重視でドライバビリティを犠牲にしてしまうことなく、動力性能と環境性能を両立させている!
しかも、マツダが頑なに採用をためらってきた「尿素SCR」システムも採用!欧州車では当たり前、トヨタ、三菱でも採用されている技術だ!
今後、日本や欧州向けにも取り入れられるだろう。

名前(任意)
コメント