car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

レクサスUXコンセプトがパリモーターショーでワールドプレミア、コンパクトSUV

UXシリーズを予告、レクサスで最も小さなプレミアムクロスオーバーSUV

レクサスはパリモーターショー2016でUXコンセプトをワールドプレミアさせた。

(写真はUXコンセプト)
UXコンセプト

UXコンセプトはコンパクトサイズのクロスオーバーSUVとなっている。レクサスの現行ラインアップはNXシリーズ、RXシリーズ、LXシリーズと3つのSUVモデルが設定されるが、さらに最も小さなボディタイプとしてUXシリーズが新設されることになる。

UXコンセプト リアコンビネーションランプ UXコンセプト パリモーターショー2016

レクサスUXはTNGA-C採用の高級コンパクトSUV、2019年頃の発売が予想される

UXシリーズのプラットフォームはトヨタ・プリウスで市販実績のあるTNGA-Cが採用される見込み。TNGA-Cはこの他に、C-HR、次期オーリス、次期CTシリーズといったトヨタおよびレクサスブランドで販売されるC-Dセグメントクラスのニューモデルで導入していく計画となっている。

ただし、UXシリーズに関してはレクサスブランドのモデルということもあり、先行するプリウス、C-HRとは異なるワンランク上のパワートレインが採用される見込みだ。

UXコンセプト インテリア UXコンセプト スピンドルグリル

既にUX200、UX250、UX250hのモデル名が米国で商標登録の手続きを済ませており、ここから推定されるパワートレインラインアップは、直4 2.0L NAガソリン、V6 2.5L NAガソリン、そして開発中の直4 2.0Lハイブリッドとなる。直4 2.0L ターボガソリンのUX200tが無いのは何かの間違いかもしれないが、現在のところはこういった状況だ。

UXコンセプト リアシート UXコンセプト クロスオーバーSUV

新型UXの発売時期としては2019年あたりが予想され、まだ先となりそう。プレミアムブランドではコンパクトSUVが流行となっており、最近ではインフィニティがQX30を米国、欧州などで発売させたばかり。UXシリーズはやや出遅れ感もあるが、発売されれば日本でも人気モデルとなりそうだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント