car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

レクサスNX市販モデルNX200t、NX300hの画像を公開、北京モーターショーで披露

NX300h、NX200tが北京でワールドプレミア、ハイブリッドと2.0Lターボの2タイプ

レクサスは、4月20日から中国で開催される北京モーターショー2014で、新型NXシリーズの市販モデルをワールドプレミアさせる計画となっている。これに先駆けて車体画像が公開された。

nx300h nx200t レクサス

新型NXシリーズはこれまでにフランクフルトモーターショー2013でコンセプトカーのLF-NXが公開され、続く東京モーターショー2013ではLF-NXターボが発表されていた。

今回発表されたモデルは車名としてNX300hとNX200tが与えられた市販型ということになる。

まずNX300hに搭載されるパワートレインは、トヨタの新型ハリアーと同タイプの直4 2.5Lハイブリッドエンジンとなる。駆動方式は電気式4WDのE-Fourが採用される。

レクサスNX300h レクサスNX300h 北京

そして、NX200tは新開発の2.0Lターボエンジンを搭載する。駆動方式はFFと4WDの2タイプが用意され、トランスミッションは6ATの採用となる。

レクサスNX200t レクサスNX200t インテリア

また画像のNX200tは上級モデルのF SPORTとなっており、NXシリーズも他のレクサス車と同様にF SPORTが設定されることがわかる。

レクサスNX日本仕様は、2014年の秋までに発売日を迎えるだろう

エクステリアデザインは、コンセプトモデルではエグいほどに絞りこまれたキャラクターラインが特徴的であったが、市販型では控えめな印象となった。リアコンビネーションランプを頂点とするラインは残されている。

フロントは大型スピンドルグリルが配置され、中は横桟となっているのが確認できる。F SPORTではメッシュグリルの採用となっている。

レクサス300hインテリア

新型NX300hと新型NX200tは、2014年の8月頃か遅くとも秋には、日本発売されることになるだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント