car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

NX

レクサスNXの発売は2014年初頭の可能性、新型ハリアーと共通のハイブリッド搭載

投稿日:

レクサスNXの発売が早まる可能性がある、新型ハリアーとの差別化は

レクサスはNXシリーズとして、新たなクロスオーバーSUVをラインアップに投入する計画である。その発売時期としては、2014年の夏頃になるという予測であったが、これは2014年1月頃に早まる可能性が強まった。
NXシリーズは、レクサスRXの弟分にあたるエントリーSUVとして、幅広い層の顧客がターゲットとなる。消費増税前に発売させることによる販売促進を狙ったものと考えられる。
(写真は新型RAV4)
RAV4 上海2013
レクサスNXは、日本では販売されていない新型RAV4をベースに開発されている。一方でトヨタブランドからは、2013年12月に新型ハリアーが発売されるが、こちらも新型RAV4を基本に開発された車種である。ちなみに新型ハリアーは既にプロトタイプの画像が公式発表されている。
(写真は新型ハリアー)
ハリアー プロトタイプ 2013
(写真はレクサスRX350)
RX350

レクサスNX、2.0Lターボエンジン搭載車の発売は遅れそう

レクサスNXに搭載されるパワーユニットは、商標登録済みの2つの具体的な車名、NX200t、NX300hから判断すると、2.0Lターボと2.5Lハイブリッドの2タイプが想定される。ただし、2014年1月発売ということであれば、この内の2.0Lターボについてはタイミング的に市販化は難しい。レクサスNXの初期モデルに採用されるのは2.5Lハイブリッドのみとなりそうだ。これは新型ハリアーと同じパワーユニットが搭載されるということになる。

また、レクサスNXの発売が2014年1月ということであれば、2013年11月開催の東京モーターショーでプロトモデルが公開される可能性が高い。既にエクステリアデザインが発表されたハリアーと違い、レクサスNXについては現段階ではほとんど情報が出されておらず期待したいところだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント