car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

VW新型アルテオンがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

新型アルテオン、CC後継の市販モデルをフォルクスワーゲンが公開予定

フォルクスワーゲンは新型アルテオン(Arteon)を、3月7日よりプレスデーが始まるジュネーブモーターショー2017で発表する。これに先駆けて、ティザー画像2点が公開されている。

(写真は新型アルテオンのティザー画像)
アルテオン フロントグリル

アルテオンはパサートよりも上のクラス、スポーツクーペコンセプトの市販型

新型アルテオンは、2016年に販売が終了したCCの後継モデルとして考えられるモデル。フォルクスワーゲンはこれをアバンギャルドグランツーリスモとして位置付けている。

アルテオン リアコンビネーションランプ

2年前のジュネーブモーターショー2015を振り返ると、フォルクスワーゲンはスポーツクーペコンセプトGTEとして、次期CCと噂されたモデルを予告していた。新型アルテオンはその市販型と考えていいだろう。

(写真はスポーツクーペコンセプトGTE、ジュネーブモーターショー2015)
スポーツクーペコンセプトGTE

フロントグリルとヘッドランプが一体化し、横桟ラインが特徴のフロントデザインはスポーツクーペコンセプトGTEと新型アルテオンで共通している。また、後ろからのティザー画像でも、ファストバック形状のルーフライン、そしてリアコンビネーションランプがスポーツクーペコンセプトGTEで示されたものと酷似しており、既に2年前の段階で新型アルテオンのエクステリアの多くが確定していたことになる。

VW スポーツクーペコンセプトGTE フォルクスワーゲン スポーツクーペコンセプトGTE

従来型CCは、かつてパサートCCとして呼ばれていたこともあり、パサートの4ドアクーペ版という認識が浸透していた。ただし、新型アルテオンについては、パサートより上のクラスであることが明言されている。

#1 匿名2017/02/27(Mon)03:59:26
フォルクスワーゲン、エクステリアデザインかっこいいんですけどね。企業としての信頼はゼロなんですよ。だから、候補から外れる。
#2 匿名さん2017/02/27(Mon)22:17:38
ボンネットの短さと、後席スペースを重視したが為の中途半端なルーフラインが、横から見るとなんともみっとも無いなぁ‥
フロントとリアのデザインは良いと感じました。
#3 匿名さん2017/02/28(Tue)22:31:04
シロッコ後継早よ。

名前(任意)
コメント