新型【TX】発売いつ?2023年予想、RX450hL後継の3列シートSUV、開発車両の画像リーク【レクサス最新情報】TX350/TX500h/TX550h+が米国商標登録済み、最上級2.4L ターボ プラグインハイブリッド

TX
レクサス RX450hL

先代型 RX450hL

レクサスでは、次世代3列シートSUVの新型「TXシリーズ」が開発中となっている。

RX450hL ジュネーブモーターショー2018

先代型 RX450hL

レクサスのラインアップでは、主力SUVの「RXシリーズ」が、2022年11月にフルモデルチェンジを受けたばかり。しかし、これには3列シートロングボディの先代「RX450hL」を後継するモデルが設定されていなかった。

RX450hL 三列目シート

先代型 RX450hL

新世代ラインアップでは、「RXシリーズ」のロングボディ版というコンセプトを引き継ぐモデルに、独立した車名が与えられ、「TXシリーズ」として販売されることになる。米国特許商標庁(USPTO)では、3つのモデルネーム「TX350」「TX500h」「TX550h+」が登録されており、同地域を含めた市場での先行発売が2023年にも実施されることが予想される。

rx450hp-10

新型RX450h

新型TXシリーズは、GA-Kプラットフォームが採用される見込み。搭載されるパワートレインは、「TX350」が2.4L ターボ コンベンショナル、「TX500h」が2.4L ターボ ハイブリッドとなる見込みで、このあたりは新型RXシリーズと共通化されそう。そして、最上級の「TX550h+」では、新開発2.4L ターボ プラグインハイブリッドの初搭載が予想される。

rx450hp-08

新型RX450h

先代「RX450hL」は国内販売された実績があることからも、新型「TXシリーズ」の日本発売も期待されるところとなっている。しかし、現在のところ日本国特許庁において、「TXシリーズ」に関する商標登録は、確認されていない。

「新型TXシリーズ」の<まとめ>は、次のページ

新型TX開発車両の画像は、スパイショット リーク済み

開発中「TXシリーズ」のスパイショットを入手した「マガジンX」が作成したイラスト。グリルデザインは横桟を採用か。新型「RX」ではクローズド処理されていたが、「TX」ではアッパーグリルあり。

「TX350」「TX500h」「TX550h+」の各モデルは、米国特許商標庁に登録済み

tx350

tx500h

tx550hp-1

「新型TXシリーズ」の<まとめ>は、次のページ

タイトルとURLをコピーしました