プリウスの2013年モデルはカラーバリエーションが増える

2013年プリウスはカスタマイズ性で勝負

現行の3代目プリウスは2009年にZVW30型としてデビュー。
既に二年半を過ぎる時期に来ているものの、2万台/月ペースで販売される勢いは衰えておらず、昨年2011年の売上台数は国内ナンバーワンの252,528台という記録を残している。
そんな大人気のプリウスだけに、最近ではかなりの台数が街中に溢れてきている。
プライベートカーとして、そろそろプリウスを選ぶことを敬遠するユーザーも出始めているほどだ。
そういった流れを打開するため、2013年モデルのプリウスは内外装のカラーリング選択肢を増やし、カスタマイズ性を充実させたラインアップとなる。
2013年モデルのプリウスの発表時期は2012年10月頃とされている。

2013年プリウス、小変更に期待外れ

2013年モデルのプリウスは、内装パターンに3タイプが追加される。
1つは現行のアクア色をベースに、シートをバイオレットとのツートンカラーにした、アクア&バイオレット。
2つ目は、これまで北米仕様のみの設定だったグレージュ内装が日本国内版にも導入される。また、ダークブラウンとブラックのレザーシートを組み合わせることも可能になる。
最後に3つ目は、ラメ入りブラックとバイオレットを用いた内装になる。

この他、内装の樹脂フィニッシャーは、カーボン調を含めた数タイプからの選択が可能になる。
エクステリアでは、ドアハンドルとドアミラーにメッキパーツの設定がなされ、ボディー同色との選択となる。
また、見えない部分としては、AC100Vの給電装置が追加される見込みだ。ハイブリッドシステムの大容量バッテリーの電力を家電製品に使うことが可能になる。

…と、正直に言えば、期待外れの内容。
少なくともフロントグリルとヘッドライト回りの思い切ったフェイスアップがなければ、街中プリウスだらけのネガティブイメージを払拭するほどのインパクトはないのでは。

2013年プリウスはG’sプリウスにもヒントあり

G's プリウス
既にG’sプリウスとして、プリウスのカスタマイズモデルが発表されており、GAZOO Racing チューニングによるスポーツコンバージョンシリーズとして、284万円から発売されている。
写真のように、一般向けとは言い難いレーシング調のカスタマイズカーではあるが、そこには2013年プリウスのヒントがあった。
GAZOO Racing prius
内装選択の一つであるカーボン調は、上の写真のような雰囲気になると考えられる。

プリウス アルミホイール ペイント
2013年プリウスは専用ペイントされたホイールが選択可能になるという情報もあるのだが、上の写真のようなものを指しているのだろうか?
ちょっと一般向けではない選択オプションだ。

関連するレポート

[ 2012/03/04 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

VW新型アーテオンがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

RVRにプラグインハイブリッドが追加

スズキ新型スイフトスポーツがデビュー

次期インプレッサ2012年デビュー写真

イース(e:S)軽自動車が9月末にもダイハツから発売

次期プリウスは2015年秋の発売予測、4WDモデルもラインアップされる

ホンダ・シビックタイプR量産型がジュネーブモーターショーで初公開予定

アルファード&ヴェルファイアのマイチェン後期型が東京モーターショー出展か

トヨタが新型i-TRILコンセプトをジュネーブモーターショーで発表予定

マツダ・CX-3にガソリンモデルを計画、低価格化でライバルSUVに対抗

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

トヨタ S-FRコンセプトが東京モーターショー2015でワールドプレミア

マツダ・RX-VISION、ロータリーエンジンSKYACTIV-Rを開発中、RX-9コンセプト

レクサス・LS500hがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

スバルXVの日本発売は4月6日、3月ジュネーブモーターショーで市販型公開

トヨタの軽自動車、ピクシススペースに続くOEM車種は何か?

レガシィB4ブリッツェン発売計画あり、東京オートサロンのコンセプト市販化

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

三菱アウトランダーがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフト画像

クラウン アスリート/ロイヤルのフルモデルチェンジは2018年に延期

CX-3にガソリンモデル追加、マツダがディーゼル補助金減額へ対策

三菱自動車、新型エクリプス クロスをジュネーブモーターショーで公開

トヨタ・プリウスPHVがフルモデルチェンジ発売、車両価格326万1600円から

レガシィがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフトされた後期型を発表

スズキ新型スイフトは、Bセグメントハッチの中で完成度が高い

次期スープラ2018年、フェアレディZ、S2000、RX-9国産スポーツカー黄金期再来

S660 Bruno Leather Editionが2017年春に発売、東京オートサロンにも出品

三菱自動車がアスレジャー(仮名)をジュネーブモーターショーで公開予定

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

マツダ次期アテンザは2018年春に発売される見込み、スカイアクティブ2へ進化

ノート e-POWERエアコン有りは195万9120円から、JC08モード燃費34.0km/L

次期ジムニーがフルモデルチェンジに向けて開発中、東京モーターショー公開か

三菱・新型アスレジャーは案外大きい、RVR以上アウトランダー未満の可能性

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

日産E52新型エルグランド(2代目)ユーザー評価、トラブル、メンテナンス報告

ステップワゴンハイブリッド2017年10月東京モーターショー出展予想

ヴィッツハイブリッド2017年1月12日発売、後期型へマイナーチェンジ

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

フィットのマイナーモデルチェンジ2017年春GW前に実施される見込み

マツダ新型CX-5がフルモデルチェンジ発売、プレオーダー数は9055台に到達

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.