car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

トヨタが新型i-TRILコンセプトをジュネーブモーターショーで発表予定

i-TRILコンセプトがワールドプレミア予定、3人乗り次世代小型モビリティ

トヨタは3月7日よりプレスデーが始まるジュネーブモーターショー2017で新型i-TRILコンセプトをワールドプレミアさせる予定となっている。これに向けてティザー画像1点が公開されている。

(写真はi-TRILコンセプトのティザー画像)
i-TRIL コンセプト

トヨタは都市向けの小型モビリティとしてi-ROADを2013年のジュネーブモーターショーで初公開していた。i-TRILはその後継モデルに相当すると考えられる。

トヨタ新型i-TRILコンセプトはリーニングトライクであることが予想される

i-TRILコンセプトのティザー画像の輝度を上げてみたところ、前方に突き出すフェンダーのようなラインが浮かび上がる。これに対し全幅は比較的大きい。これらの特徴を持つシルエットから、フロントが1輪、リアが2輪で構成されるトライクのようなものが予想される。

i-TRIL コンセプト ティザー画像

このほか、両サイドには突起部分があるのがわかるが、これはサイドミラーの代替となるカメラではないだろうか。

シートレイアウトについても発表があり、前作のi-Roadの1+1から1座増やされ、i-TRILでは1+2となる。このあたりは、前述のトライク構成とも辻褄が合うように感じる。

(写真はi-ROAD、ジュネーブモーターショー2013)
i-Road トヨタ 2013 ジュネーブ

もう一つの予想としては、リアの2輪がコーナリング時に傾くのではないかということである。前作i-ROADではフロント2輪が傾くことでスムーズで小回りが効くコーナリングを実現していたが、この技術はi-TRILでも引き継がれるのではないだろうか。むしろこのメカニズムが採用されなければ、ただの3人乗りトライクとなってしまう。

#1 匿名さん2017/02/22(Wed)22:36:43
大型商店街で乗れると良いな〜。セグウェイでもいいな。
#2 匿名さん2017/02/27(Mon)12:13:11
3人乗りトライクならバイク弄ればいいしねぇ……

名前(任意)
コメント