car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

C-HR市販車両をパリモーターショーで完全公開の予定、トヨタハイブリッドSUV

トヨタ・C-HR、パリモーターショーで市販型完成車両を出展

トヨタは9月29日よりプレスデーが開催されるパリモーターショー2016で新型C-HRの市販型車両を出展する予定となっている。

(写真は新型C-HR、ジュネーブモーターショー2016)
C-HR ワールドプレミア

C-HRは現行プリウスと同時進行で開発が進められてきた新型のクロスオーバーSUV。両モデルはTNGA-Cを共通プラットフォームとしている。

C-HR リアコンビネーションランプ C-HR ジュネーブ2016

グローバル販売が計画されているC-HRであるが、そのボディタイプからも主戦場となるのは欧州市場となるのは間違いない。欧州CセグメントクロスオーバーSUVはトヨタがかつてRAV4で成功実績のあるセグメントとなる。これまでも欧州市場に向けたプロモーションが優先的に展開されており、既に市販型が3月のジュネーブモーターショー2016でワールドプレミアとなっていた。ただし、この時公開されたのはエクステリアのみに限られていた。

パリモーターショーでは、C-HRの市販型車両が完全公開となる。インテリアの質感を含めて実車で確認することができるようになる。

C-HR シート C-HRインテリア

C-HR欧州仕様は3タイプのパワートレイン、日本発売は2016年12月の見込み

C-HR欧州仕様で設定されるパワートレインは3タイプ用意される見込み。まずはプリウスと共通の1.8L ハイブリッド、ダウンサイジングターボエンジンの1.2L ターボ、そして2.0L NAとラインアップされる。

C-HR フロントグリル C-HR トヨタ

欧州向けには、2016年9月の事前予約スタートと2016年内の発売がスケジューリングされている。日本市場では2016年12月半ばの発売が見込まれている。3ドア版の存在が噂されたこともあるが、まずは5ドア版のみと考えた方が良さそうだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント