car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

86オープンが2014年10月に発売の噂、電動ソフトトップを装備し重量30kgアップ

トヨタ86にオープンカーが追加発売、10月にも発売される情報あり

86オープンが今秋2014年10月に発売される見込みである。

(写真は86オープン コンセプト、東京モーターショー2013)
トヨタ 86オープン

トヨタ・86の発売以前から噂されていたオープンモデルの派生車が、市販化に向けて動いているようだ。既にコンセプトカーが2013年のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされており、さらに同年の東京モーターショーでは大々的な出展がなされたことで、市販化を熱望する声が高まっている。

86 オープン コンセプト

86オープンの車両価格はいくら?米国の新色イエローカラーYUZUが注目

86オープンの市販化が現実的な段階となっているが、これまでには市販化の中止が報じられる場面もあった。

トヨタ86オープンコンセプト 東京モーターショー

86とスバルのBRZは姉妹車であることは言うまでもないが、これらの製造を担当しているのはいずれもスバルの富士重工業である。富士重工業によれば、86およびBRZはクーペモデルのみに最適化し設計されているためコンバーチブル化は難しいとしてきた。一方でトヨタは86の構想段階からオープンモデルの派生車を追加投入させることを意識していたようだが、採算性を疑問視する意見があった。

86 オープン ルーフ開閉 86オープン 電動ソフトトップ

電動ソフトトップの装備による重量増は30kg程度が見込まれている。
問題は車両価格がいくらになるかである。

86 サイオン FR-S YUZU 86 サイオン FR-S ニューヨーク2014

こちらの写真はニューヨーク国際オートショー2014で出展された限定車、サイオンFR-S RS 1.0「YUZU」。米国で86はサイオン FR-Sとして販売されている。YUZUの名の通り、イエローのボディが映える。この新色の日本発売も期待したいところだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント