car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型パサートが日本導入、上級車種のフルモデルチェンジで輸入車首位奪還なるか

新型パサートは329万円から、ヴァリアントは348万9900円から、1.4 TSIを搭載

フォルクスワーゲンからフルモデルチェンジした新型パサートが2015年7月16日に日本発売となった。車両価格はセダンが329万円から、ワゴンのヴァリアントが348万9900円からに設定される。

(写真は新型パサート、パリモーターショー2014)
新型パサート

新型パサート、ヴァリアントはキープコンセプト、正常進化で商品力を上げる

本モデルでパサートは通算8代目となる。ゴルフシリーズで先行採用されてきたフォルクスワーゲンの新世代プラットフォーム、MQBがこの新型パサートにも採用される。エクステリアはニューモデルらしくブラッシュアップされた印象もあるが、シンプルなダブルフレームグリルの表情は大きく変えられずキープコンセプトに仕上げられる。

パサート GTE フォルクスワーゲン パサート

ボディサイズはセダンが全長4785mm×全幅1830mm×全高1465mm、ヴァリアントが全長4775mm×全幅1830mm×全高1485mmとなる。ホイールベースはいずれも2790mmで、これは先代モデル比でプラス80mmとなる。

(写真は新型パサート ヴァリアント)
パサート ヴァリアント

積載能力は目に見えて進化した部分の一つである。セダンのトランクルームは先代モデル比21Lの586Lを達成。ヴァリアントは先代モデル比47Lの650Lで、さらに荷室拡大時には1780Lとなる。

パサートヴァリアント ラゲッジルーム 新型パサートGTE

パサート日本仕様のパワートレインは、1.4L TSI+7速DSGの1タイプのみが用意される。燃費性能に優れたダウンサイジングターボエンジンながらも最高出力150ps、最大トルク25.5kgfmといったパフォーマンスを発揮する。

#36 匿名さん2018/04/30(Mon)12:12:20ID:cyYTVhM2WZ
#35
↑例のマヌケおよびノータリン

マヌケおよびノータリンだから
↓↓こんなゴミクズみたいな投稿を繰り返す

#28 匿名さん2018/03/25(Sun)20:40:51ID:IxM2U4MTDZ
ワーゲンのディーゼルでDSG
すばらひー
うっわぁぁぁぁ魅力たっぷりぃぃぃぃぃぃ(笑)
排ガスはクリ~ンクリ~ン
#37 匿名さん2018/04/30(Mon)12:14:49ID:hiNzBmYTTZ
#36
こういうウソ工作までするんだから
本当に汚い奴だな
そんなことだからダメなんだよ、ウソ、デマばかりで
#38 匿名さん2018/04/30(Mon)12:18:26ID:cyYTVhM2WZ
#37
オマエ、切り返しがヘタクソだよな・・・
返す言葉ないと、「捨て台詞」しか出なくなるからな・・・

↓↓だから、こんなゴミクズみたいな投稿を繰り返すのか・・・

#28 匿名さん2018/03/25(Sun)20:40:51ID:IxM2U4MTDZ
ワーゲンのディーゼルでDSG
すばらひー
うっわぁぁぁぁ魅力たっぷりぃぃぃぃぃぃ(笑)
排ガスはクリ~ンクリ~ン
#39 匿名さん2018/04/30(Mon)12:20:36ID:cyYTVhM2WZ
#36 ID:cyYTVhM2WZ

#34も別の人な
#40 匿名さん2018/04/30(Mon)12:22:17ID:hiNzBmYTTZ
#38
ほーら、反論できないと罵詈雑言、中傷、揚げ足取りしかできない

ウソ、デマ、デタラメばかり、書き込んで迷惑だよ。
そんなウソ工作しかできないのか。

いつまでたってもノータリンだな
#41 匿名さん2018/04/30(Mon)12:24:09ID:hiNzBmYTTZ
バレバレの大ウソ↓↓↓ 同一人物じゃん
なんでウソばかりなんだ

#39 匿名さん2018/04/30(Mon)12:20:36ID:cyYTVhM2WZ
#36 ID:cyYTVhM2WZ

#34も別の人な
#42 匿名さん2018/04/30(Mon)12:29:24ID:cyYTVhM2WZ
#40
オマエ、ホント切り返しがヘタクソだよな・・・
デマ・妄想を毎日垂れ流しておいてよく言うよ・・・

↓↓だから、こんなゴミクズみたいな投稿を繰り返すのか・・・

#28 匿名さん2018/03/25(Sun)20:40:51ID:IxM2U4MTDZ
ワーゲンのディーゼルでDSG
すばらひー
うっわぁぁぁぁ魅力たっぷりぃぃぃぃぃぃ(笑)
排ガスはクリ~ンクリ~ン
#43 匿名さん2018/04/30(Mon)12:33:40ID:hiNzBmYTTZ
↑例のバカ どこまで社会のクズなんだろう
短文、長文、文体変えて工作

パサートディーゼルなんて環境問題に意識が無く、軽油で金をケチるアホしか乗らんよ。
#44 匿名さん2018/04/30(Mon)12:34:28ID:cyYTVhM2WZ
#41
ウソかホントか、運営に問い合わせてみろよ
何のために「問い合わせ」が出来たと思ってんだよ。

〇問い合わせができるようになったのも
〇「ID」が表示されるようになったのも

全部、オマエが暴れて、こっちサイドが運営にお願いして対応してもらったからじゃん!
オマセが原因なんだぞ!

オマエ、どんだけ、板を「全削除」させたと思ってんだよ
胸が痛まないのか?
どんだけ、迷惑かけてんだよ?
#45 匿名さん2018/04/30(Mon)12:35:42ID:cyYTVhM2WZ
#43
キビしいな
今日も惨敗確定か
#46 匿名さん2018/04/30(Mon)12:44:43ID:hiNzBmYTTZ
#44 #45
お前が散々自演連投したからIDが出来たんだろう。
それで工作しづらくなったから文句言ってるのか。
短文、長文、文体変えて工作、すべてこっちはお見通し。
お前が暴れてアク禁、全削除になったんだよ。

ウソ、デマ、デタラメ、罵詈雑言、中傷、一人よがり、唯我独尊、舶来崇拝、ヨーロッパコンプレックス、惨敗、欧州車ガー走りガー
すべてお前ひとりのことだぞ
どれだけ迷惑かけてると思ってるんだ、反省しろ、愚か者

#47 なぜ、ID表示になったのか→VWアンチが発狂したから、運営にお願いした2018/04/30(Mon)12:46:01ID:cyYTVhM2WZ
#41#46
ウソかホントか、運営に問い合わせてみろよ
何のために「問い合わせ」が出来たと思ってんだよ。

〇問い合わせができるようになったのも
〇「ID」が表示されるようになったのも

全部、オマエが暴れて、こっちサイドが運営にお願いして対応してもらったからじゃん!
オマセが原因なんだぞ!

オマエ、どんだけ、板を「全削除」させたと思ってんだよ
胸が痛まないのか?
どんだけ、迷惑かけてんだよ?
#48 匿名さん2018/04/30(Mon)14:35:53ID:YwOGNiNmjY
ここは発狂島ZOOパラダイスだな
#49 匿名さん2018/05/03(Thu)22:12:25ID:g0ZTZjYzzM
絶対にVW批判は許さない
VWステマ男がここでも大暴れ
狂ってる・・・
#50 匿名さん2018/05/03(Thu)23:04:41ID:JkOGJmMzmM
ひどいな。
この板、カオスの世界だな。
#51 匿名さん2018/05/03(Thu)23:58:09ID:g0ZTZjYzzM
#1-3から始まって半分以上が同一人物ステマ
ID導入でブザマに騒ぐ
素人じゃないかも
#52 匿名さん2018/05/04(Fri)05:43:45ID:YxMzQ0YTWZ
特にVW車の記事は、荒れに荒れますね。嫌〜な気分になる事、確実
#53 匿名さん2018/05/04(Fri)11:07:42ID:FmM2QzNDTN
ここでもわかるけど極端にVW礼賛投稿してる工作員(関係者?)いるから。で、少しでも反論されると長文の中傷連投。どこの板にも出没。迷惑極まりない。
#54 匿名さん2018/05/04(Fri)15:28:06ID:kwMWE1ZjzY
パサート乗りの方へ
 燃費重視とは言えパサートのサイズに1.4Lってどうなの?
#55 匿名さん2018/05/04(Fri)20:23:04ID:YxMzQ0YTWZ
VWの新聞折込広告は、見やすくて良い。
#56 匿名さん2018/05/05(Sat)08:46:52ID:UwNGNlMjjY
デカボディに1.4エンジン。貧乏くさいわ。走ってるの見たことない。いっそ軽エンジン載せたらええやろ。
#57 匿名さん2018/05/06(Sun)11:41:14ID:gwY2MzODDZ
パサートは同じ1.4Lのポロよりターボだからゼロヨン18.3sでコンマ5s速い
#58 匿名さん2018/05/06(Sun)11:52:12ID:c1NzNiYzTY
昨年ヴァリアントを半日乗る機会があったけど、1.4リッターでも走りに全く問題なかったよ。150ps 250Nm。スペック以上だと思った。
クルマの出来はさすが。あとは、色々言われてる「企業イメージ」の問題だけ。
#59 匿名さん2018/05/06(Sun)11:54:47ID:NkYWRmYWGY
57
ゼロヨン遅い―wwwwwwww
まあ、その程度の性能だろうなww
#60 匿名さん2018/05/06(Sun)12:49:12ID:c1NzNiYzTY
ゼロヨンとか、おっさん世代(失礼!)の尺度だと思う。
悪いけど、俺ら若い世代は、その辺、あんまり気にしないので。
良いクルマかな、と思ったら片っ端に試乗して、
自分の生活スタイルに合ったのを選ぶだけ。
#61 匿名さん2018/05/06(Sun)12:55:42ID:NkYWRmYWGY
60
年寄が若いふりして恥ずかしいw
#62 匿名さん2018/05/06(Sun)13:28:11ID:gwY2MzODDZ
#58・60
58 半日だけ乗った感想と言う事とは分かった
60 ゼロヨンはクルマの加速性能の一つの指標に過ぎない
#63 匿名さん2018/05/07(Mon)21:13:09ID:Y3MWYwNj2O
1.4は廉価グレードだけどゼロヨン遅いなあ
明らかなアンダーパワー、18秒台って軽ターボと変わらんわ
旧規格の軽ターボのほうがずっと速い(笑)
#64 匿名さん2018/05/07(Mon)21:26:35ID:RlZTE4NDmZ
1.4L搭載パサート(18.3s)は同じエンジンのゴルフ(16.6s)より遅いが、軽2シーターコペンローブ(19.8s)より速い。
#65 匿名さん2018/05/07(Mon)21:31:04ID:Y3MWYwNj2O
どっちしてもパサート1.4は加速性能が良くないということだよ。相当遅いレベルだぞw。買うなら2.0にしろってことだろ。
#66 匿名さん2018/05/07(Mon)21:42:44ID:Y3MWYwNj2O
・現在の軽規格のゼロヨンタイム
 ホンダ S660(JW5) 17秒91
 スズキ アルトワークス(HA-36S) 17秒87

・旧規格のゼロヨンタイム
 スズキ アルトワークスRS/Z(HA21S) 15秒41
 ダイハツ ミラTR-XXアヴァンツアートR4(512S) 15秒76
 マツダ AZ-1(PG6SA) 15秒77
 スバル ヴィヴィオRX-R(KK3) 16秒08
 スズキ カプチーノ(EA11R) 16秒40
#67 匿名さん2018/05/08(Tue)23:08:32ID:E4NWExN2jN
いくら欧州車は走りガー、性能がいいとウソ八百並べても、
客観的データは真実を示すよな(笑)

軽より遅いのに性能がいいっていう奴は大バカだろ(笑)
#68 匿名さん2018/05/09(Wed)03:19:49ID:YxN2ViMDTO
67
朝から晩までワーゲンワーゲン
ワーゲン無しではいられない
#69 匿名さん2018/05/09(Wed)23:04:24ID:gxNmExNTWM
67
今時、ゼロヨン加速で良し悪しを判断、ですか。
ジェネレーションギャップを感じますね。
#70 匿名さん2018/05/09(Wed)23:26:10ID:Q3YWE4MTGY
69
低性能をごまかそうとしても無駄
ゼロヨンは、今も昔も性能の証明
軽以下の加速性能しかないことは事実
#71 匿名さん2018/05/09(Wed)23:31:03ID:YxN2ViMDTO
#70
と、ミニバンユーザーがほざいてますが。
輸入車乗りの皆さん、どうします?こいつ。
#72 匿名さん2018/05/09(Wed)23:47:48ID:gxNmExNTWM
70
そのようなご意見もあるのですね。
参考になりました。
#73 匿名さん2018/05/09(Wed)23:54:36ID:Q3YWE4MTGY
72
低性能をごまかすのにあの手この手で必死ですね
とても参考になりました。
#74 匿名さん2018/05/10(Thu)00:01:13ID:NmYjMzMzjZ
72
ごまかす必要がどこにもない。
たったそれだけのことです。
#75 匿名さん2018/05/10(Thu)00:10:30ID:MxMGQzMDTM
74
低性能は事実だからごまかしようがないです。
#76 匿名さん2018/05/10(Thu)00:12:31ID:BhOTU5Mz2N
#75
寝ても覚めてもワーゲンワーゲン
ワーゲン叩きはやめられな~い
#77 匿名さん2018/05/10(Thu)00:21:29ID:NmYjMzMzjZ
75
何が、低性能か、
尺度は人それぞれかな、と
思いますけど。
#78 匿名さん2018/05/10(Thu)00:30:25ID:MxMGQzMDTM
ゼロヨンは加速性能を測る最も一般的な尺度なんだけどね(笑)
それでパサートは軽より遅いということ

#79 匿名さん2018/05/10(Thu)00:33:38ID:NmYjMzMzjZ
じゃあ、ぜひミニバン集めて、筑波でゼロヨン大会でも開催してください。
#80 匿名さん2018/05/10(Thu)09:29:00ID:A4OTMyYmDM
つまり、パサート1.4LはゼロヨンでS660より遅いがコペンよりは速いってことか
#81 匿名さん2018/05/10(Thu)23:36:16ID:MxMGQzMDTM
軽自動車と争うレベルの性能www
#82 匿名さん2018/05/11(Fri)00:16:54ID:BjZTZhYj2O
寝ても覚めてもワーゲンワーゲン
ワーゲン叩きはやめられな~い
#83 匿名さん2018/05/12(Sat)01:01:15ID:I2MzM0MmjN
必死に書き込み妨害しても、
プアなサスに非力なエンジンに変わりはない。
#84 匿名さん2018/05/12(Sat)01:20:09ID:QzMjZiNj2Y
83
リアルが楽しくなさそうだな。
バイト先で、社員さんに怒られたのか?
#85 匿名さん2018/05/13(Sun)00:31:52ID:kxZGJmYzTZ
アンチが活躍すればするほど、VWの注目度は上がっていく。
アンチのフリして、実は巧妙なステマだったりして。。。

名前(任意)
コメント

過去記事(2015/06/16)

フォルクスワーゲン・パサートが2015年7月にフルモデルチェンジ、通算8代目

新型パサートが7月に発売、フォルクスワーゲンのDセグメントセダンがFMC

フォルクスワーゲンは新型パサートの日本発表を2015年7月に計画している。

(写真は新型パサート、パリモーターショー2014)
新型パサート

新型パサートが、昨年2014年に欧州で発表されパリモーターショーでも公開されていた。今のところ日本では従来型パサートの販売が継続されているが、これも来月には新型に刷新されることになる。

フォルクスワーゲン パサート パサート GTE

新型パサートのボディサイズは全長4767mm×全幅1832mm×全高1456mmとなる。基本的には先代パサートのサイズ感が維持されており、引き続きDセグメントセダンど真ん中にポジショニングされる。日本では輸入車ということもあり、比較的プレミアムイメージが強いが、グローバル市場ではトヨタ・カムリ、マツダ・アテンザといったミドルクラスのFFセダンがライバルとなってくる。

新型パサート インテリア

先代モデルからのキープコンセプトはエクステリアデザインでも見られ、フロントデザインはグリルとヘッドライトが一直線に配置されたシンプルなものとなった。

新型パサートはフォルクスワーゲンの販売巻き返しの切り札

フォルクスワーゲンと言えば、長らく輸入車シェアトップであった。しかし、景気が上向く昨今においては、よりプレミアムなセグメントの車種の販売が好調だ。特に2015年に入ってからはメルセデスベンツがシェアナンバーワンのペースで販売実績を積み上げつつある。

(写真はメルセデスベンツCクラス)
新型Cクラス セダン

そんな中、フォルクスワーゲンは、これまでの販売の主力であったゴルフシリーズよりも大きく、プレミアムイメージが強いパサートをフルモデルチェンジさせることで販売の巻き返しを図る。

過去記事(2014/11/01)

VWパサートが8代目へフルモデルチェンジ、パリモーターショー2014画像

新型パサートのパリモーターショー出展画像、セダン&ヴァリアント

フォルクスワーゲンは新型パサートをパリモーターショー2014で公開した。
(写真は新型パサート)
新型パサート

新型パサートは2014年7月にフルモデルチェンジ発表があった。

フロントデザインはダブルフレームグリルを採用。エアインテークグリルとヘッドライトの上下幅を揃え、シンプルな一文字フェイスとなる。このあたりは先代モデルからのキープコンセプトと感じたが、ヘッドライト先端が拡がっていく7代目に対し、新型8代目はやや狭まる形状に変更されており、よりすっきりしたイメージとなった。フルモデルチェンジということであれば、もう少し表情の変化が欲しかったところだ。

新型パサート インテリア フォルクスワーゲン パサート

ホイールベースは先代比で延長されたにもかかわらず、全長が短くなっている。それでもキャビンスペースはもちろんラゲッジスペースも拡大したとしており、このあたりはしっかりと正常進化を遂げている。車体重量は最大85kgの軽量化を実現している。

(写真は新型パサート ヴァリアント)
パサート ヴァリアント パサートヴァリアント ラゲッジルーム

セダンのパサートに加えて、ステーションワゴンのパサート ヴァリアントも同様にフルモデルチェンジされた。

パサートGTE(プラグインハイブリッド)も同時デビュー、欧州複合モード燃費50km/L

パサート GTE 新型パサートGTE

さらに、プラグインハイブリッドのパサートGTE、パサートヴァリアントGTEがワールドプレミアされたことも注目を浴びた。GTEは2014年3月のジュネーブモーターショーでゴルフGTEとして初めて設定された。パサートについても今回のフルモデルチェンジのタイミングに合わせてGTEが新設定される。欧州複合モード燃費は50km/L、EV航続距離は50kmといったスペックとなる。

過去記事(2012/06/24)

パサート オールトラックが日本発売、4モーション2.0TSIエンジン搭載

フォルクスワーゲンの新型パサート オールトラックがデビュー

パサートオールトラックの販売が日本でも開始された。
パサートオールトラックは、ステーションワゴンのパサートバリアントをベースとし、走破性の向上とクロスオーバーSUVテイストのエクステリアが与えられた。パサートオールトラックとコンセプトが近いライバル車は、A4オールロードクワトロ、ボルボXC70、日本車ならレガシィアウトバックが挙げられる。
パサートオールトラックは2011年の東京モーターショーで公開されていた。2012年の秋頃に日本に導入されるのではと考えられていたが、販売開始は早められた。

(写真は東京モーターショーに出展されたパサート オールトラック)
パサート・オールトラック
新型パサートオールトラック

パサートオールトラックはバリアントのSUVテイスト上位車種

パサート オールトラックは、バリアントをベースに開発されたが、この2車種の大きな違いは、最低地上高、駆動方式そしてエンジンにある。

バリアントの最低地上高は135mmであったが、オールトラックでは165mmに引き上げられ+30mm高くなった。セダンのパサートとの比較では70mm高いことになる。樹脂製のアンダーガードも装着され、外観的にもSUV的な仕上がりになった。
ボディサイズのディメンションは全長4785mm×全幅1820mm×全高1560mm。全高を除きバリアントと共通になる。

パサートシリーズの駆動方式はFFが主力であったが、このパサートオールトラックにはFFの設定は無い。フォルクスワーゲンでは、4MOTIONと呼んでいるフルタイム4WDシステムのみのラインアップなる。

オールトラックの車体重量は1670kgで、バリアントからは200kgの増加だ。これまで日本に導入されたパサートシリーズは、1.4LのTSIエンジンが搭載されていたが、このオールトラックでは2.0L TSIの採用となる。
さらに、トランスミッションも2.0L TSIエンジンに合わせて、6段式のDSGが採用されている。バリアントは7段式DSGであるから一段減ることになる。
パサートオールトラック 2012
日本に導入されるのは、Passat Alltrack 2.0TSIのワングレード。価格は494万円から。

過去記事(2012/04/08)

VWのパサート・オールトラックが2012年秋に日本導入

パサートに新しくオールトラックが追加

フォルクスワーゲンの上級車種、パサートシリーズに、新しく「パサート・オールトラック」が追加されることになる。
パサート・オールトラック
現在日本で販売されているパサートシリーズは、セダンの「パサート」、ステーションワゴンの「パサート・ヴァリアント」、4ドアプレミアムクーペの「パサートCC」がラインアップしている。
追加されるオールトラックは、ベースとなっているのは紛れも無くヴァリアントであるのだが、オフロードでの走行性能を強化し、SUV的な要素が加わったモデルとなっている。
パサートオールトラック 2012

パサートオールトラックは専用装備でオフロードもこなす

他のパサートシリーズに対して、オールトラックは専用のDCCサスペンションを装備することで、最低地上高はヴァリアント比で30mm高くなり、165mmになる。これにより、着座位置は程良く高くなり視界は良好、サスペンションのストロークが大きくなったことで乗り心地も良くなっている。パサート・オールトラックは、ステーションワゴンとSUVの中間のような性質を持つ車種であるが、オンロードでの快適性についても向上している。
また、駆動系はハルデックスのAWDシステムが採用される。
本格的なSUVと比べれば、悪路走破性はそれほど高いとは言えないかもしれないが、通常走行でありがちな悪路や雪上などに十分対応できる装備となっている。
passat-alltrack
ボディサイズは、全長4771mm×全幅1820mm×全高1550mm。ドイツ本国では、ガソリンエンジン仕様として1.8L TSIと2.0L TSI、ディーゼルエンジン仕様として2.0L TDIのノーマルとハイパワーが用意される。この内、日本仕様に採用されるのは、ガソリンエンジン仕様の2.0L TSIのみになる可能性が高く、その最高出力は210ps、最大トルクは28.5kgmとなる。また、トランスミッションは6段DSGが採用される。
最近では、マツダ・CX-5の登場で、日本でもクリーンディーゼルへの関心が高まっている。ガソリンエンジン仕様だけでなく、ディーゼルエンジン仕様のパサート・オールトラックも日本に導入して欲しいものだ。

パサート・オールトラックの日本発売は、2012年秋頃が予定されている。

 RSS

 自動車リサーチ お問い合わせ先