car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

レクサス HS250hがマイナーモデルチェンジ、スピンドルグリル化

レクサスHS250hにスピンドルグリルの新デザインを採用

HS250hのビッグマイナーモデルチェンジが2013年1月24日に行われることになった。
現行HS250hはレクサスのエントリーハイブリッドセダンとして2009年にデビューした初代モデル。比較的新しい車種ではあるものの、レクサスのアイデンティティであるスピンドルグリルは未だ採用されていなかった。今回のマイナーチェンジにより、遂にHSシリーズもフロントマスクがスピンドルグリル化されることになる。

写真はLSシリーズのスピンドルグリル。HS250hもこれに近いフロントデザインになる。
レクサス スピンドルグリル

現行HS250hは、ハイブリッド専用車というキャラクターがデビュー当時は強かった。必要以上にエンジンの存在を感じさせない閉じたグリルデザインとなっている。
写真は現行HS250h。今回、スピンドルグリルが採用されることにより大きくイメージチェンジすることになる。
HS250h

新型HS250hはシャシー補強+サスペンション変更も行われ価格はアップする

新型HS250hはシャシーに補強が加えられることでより高剛性なボディが与えれることになる。この他に、サスペンションセッティングも見直され1cmのローダウン化が行われる。走行安定性や乗り心地が向上するだけでなく外観もスポーティーに引き締められる。
2.4Lの直4ハイブリッドエンジンには大きな変更点はない。

新型HS250hのグレード構成は、現行体系が引き継がれ、車両価格はそれぞれノーマル 410万円、version S 417万円、version I 455万円、version L 537万円となる。これらは現行モデルに対して、13万円~19万円の値上がりとなる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント

車名

HS

HS

代表グレード

HS250h ハーモニアス スタイルエディション

HS250h

発売日

2017年1月

2016年8月

型式

DAA-ANF10

DAA-ANF10

ボディ形状

4ドア セダン

4ドア セダン

乗員定員

5名

5名

全長(mm)

4710

4710

全幅(mm)

1785

1785

全高(mm)

1495

1495

ホイールベース(mm)

2700

2700

トレッド 前(mm)/後(mm)

1535/1530

1535/1530

室内長(mm)

1945

1945

室内幅(mm)

1475

1475

室内高(mm)

1210

1210

車両重量(kg)

1640

1640

エンジン型式

2AZ-FXE

2AZ-FXE

シリンダー配列

直列4気筒

直列4気筒

排気量(cc)

2362

2362

シリンダー内径(mm)×行程(mm)

88.5×96.0

88.5×96.0

最高出力

150ps(110kW)/6000rpm

150ps(110kW)/6000rpm

最大トルク

19.1kg・m(187N・m)/4400rpm

19.1kg・m(187N・m)/4400rpm

圧縮比

12.5

12.5

過給機

NA

NA

燃料タンク容量(L)

55

55

使用燃料

レギュラーガゾリン

レギュラーガゾリン

JC08モード燃費(km/L)

20.6

20.6

サスペンション(フロント)

マクファーソンストラット

マクファーソンストラット

サスペンション(リア)

ダブルウイッシュボーン

ダブルウイッシュボーン

ブレーキ(フロント)

ベンチレーテッドディスク

ベンチレーテッドディスク

ブレーキ(リア)

ディスク

ディスク

タイヤサイズ(フロント)

215/55R17 94W

215/55R17 94W

タイヤサイズ(リア)

215/55R17 94W

215/55R17 94W

最小回転半径(m)

5.6

5.6

トランスミッション

CVT

CVT

駆動方式

FF

FF

消費税込み車両価格

4,500,000円

4,347,000円

車名

HS

HS

代表グレード

HS250h バージョンC

HS250h バージョンI

発売日

2016年8月

2016年8月

型式

DAA-ANF10

DAA-ANF10

ボディ形状

4ドア セダン

4ドア セダン

乗員定員

5名

5名

全長(mm)

4710

4710

全幅(mm)

1785

1785

全高(mm)

1495

1495

ホイールベース(mm)

2700

2700

トレッド 前(mm)/後(mm)

1535/1530

1535/1530

室内長(mm)

1945

1945

室内幅(mm)

1475

1475

室内高(mm)

1210

1210

車両重量(kg)

1640

1640

エンジン型式

2AZ-FXE

2AZ-FXE

シリンダー配列

直列4気筒

直列4気筒

排気量(cc)

2362

2362

シリンダー内径(mm)×行程(mm)

88.5×96.0

88.5×96.0

最高出力

150ps(110kW)/6000rpm

150ps(110kW)/6000rpm

最大トルク

19.1kg・m(187N・m)/4400rpm

19.1kg・m(187N・m)/4400rpm

圧縮比

12.5

12.5

過給機

NA

NA

燃料タンク容量(L)

55

55

使用燃料

レギュラーガゾリン

レギュラーガゾリン

JC08モード燃費(km/L)

20.6

20.6

サスペンション(フロント)

マクファーソンストラット

マクファーソンストラット

サスペンション(リア)

ダブルウイッシュボーン

ダブルウイッシュボーン

ブレーキ(フロント)

ベンチレーテッドディスク

ベンチレーテッドディスク

ブレーキ(リア)

ディスク

ディスク

タイヤサイズ(フロント)

215/55R17 94W

215/55R17 94W

タイヤサイズ(リア)

215/55R17 94W

215/55R17 94W

最小回転半径(m)

5.6

5.6

トランスミッション

CVT

CVT

駆動方式

FF

FF

消費税込み車両価格

4,598,000円

4,947,000円

過去記事(2011/06/07)

ハイブリッドカー実用燃費ランキング6位~10位

ハイブリッドカー実用燃費ランキング1位~5位
ハイブリッドカー実用燃費ランキング11位~

ランキング6位~10位は上質感のある車種が多い

6位:レクサス CT200h 実燃費16.85km/L

(10・15モードカタログ燃費34.0km/L)
THS系ハイブリッドでプリウスの次に実燃費が良かったのは、レクサスの高級ハッチバックモデルCT200hである。
このクラスになるとドライバーも燃費運転というよりかは、走りを楽しむ走行をしがちだが、それでも低燃費をマークした。
ハンドリング性能も評価が高い。

7位:トヨタ SAI 実燃費14.99km/L

(10・15モードカタログ燃費23.0km/L)
SAIはトヨタブランドでのセダンボディのハイブリッド車である。
セダンのハイブリッドカーはホンダのシビックハイブリッドの方が歴史が長いが、セダンクラスでは車体が大きくより上質感のあるセグメントのSAIが断然人気がある。
THS系ハイブリッドながら2.4Lエンジン搭載でプリウスの1.8Lよりもハイパワーとなっている。

8位:レクサス HS250h 実燃費14.53km/L

(10・15モードカタログ燃費23.0km/L)
SAIと共通のハイブリッドシステムで燃費性能も同等。
レクサスブランドのオーナー層は燃費など気にしないのか、実燃費ではHS250hのほうが劣っていた。
レクサスの中では車体価格、車体サイズ共にお手ごろで人気車種となっている。

9位:日産 フーガハイブリッド 実燃費12.61km/L

(10・15モードカタログ燃費19.0km/L)
日産にハイブリッドカーがラインアップされていることは意外と知られていないが、ちゃんと量産車として販売されている。
リチウムイオン電池を量産ハイブリッドカーとしては初めて採用しており、THS系のニッケル水素電池よりもそのポテンシャルは高い。
THS系でも最近になってリチウムイオン電池を搭載したプリウスα(7人乗り)がデビューしている。

10位:トヨタ エスティマハイブリッド 実燃費12.35km/L

(10・15モードカタログ燃費20.0km/L)
ハイブリッドカーで12.35km/Lという実燃費は、そんなに燃費が良くないのではと思うかもしれないが、ノーマルのエスティマの実燃費は8.63km/Lである。
ざっくりいえば年間12万3500円のガソリン代が8万6300円になるわけだから、ハイブリッド化の低燃費効果は結構ある。
ただし、車体価格の差を相殺するのはかなりの距離を走らないと難しいか。

ハイブリッドカー実用燃費ランキング6位~10位 まとめ

ランキング上位は燃費性能を重視した車種が多かったが、6位~10位は主に上級セダンのハイブリッド車が姿を見せてきた。
元々この手の大きな車は燃費が悪いので、ランキング上位の小型の車種よりもハイブリッド化にする意義は大きい。
大きな車に乗る経済的余裕があるなら是非ともハイブリッドカーをお薦めしたい。

過去記事(2011/03/18)

国産ハイブリッドカー全一覧リスト

国産ハイブリッドカーの全リストはページ下に掲載中

トヨタはプリウスシリーズを強化中

2011/4頃を目処にプリウスワゴン(5人乗り)、プリウスプラス(7人乗り)でプリウスシリーズのラインアップを増やす予定だ。
7人乗りのプリウスプラスにはリチウムイオン電池をプリウスシリーズの量産仕様車として始めて採用する予定で、やや上級な価格設定が予想される。

アルファードハイブリッドが復活予定

現在、アルファードのハイブリッドバージョンがラインアップから姿を消しているが、2011年夏頃に向けて開発を進めているようだ。
大型ミニバンは燃費性能の悪さで、近年人気が低下気味だったが、ハイブリッド版の導入で再び注目されることになるだろう。

ヴィッツ・ハイブリッドはいつごろか

トヨタのTHS-II系ハイブリッドはコストが高く小型車への普及が遅れている。そんな中で注目されているのがプリウスCだ。
ヴィッツ・ハイブリッドとも称されていたが、プリウス系の名称になる可能性が高い。
2012年春頃の発売を予定しており、最も低価格なTHS系ハイブリッドカーとして期待が高まっている。

ホンダのIMAハイブリッドは小型車を中心に充実

ホンダのIMAはTHS系とは異なり、比較的低出力なモーターを採用し、低コストでハイブリッドシステムを搭載させることができる。
小型車を中心にラインアップを揃えてきている。
フィットハイブリッドは大ヒット作となった。

フィットシャトルハイブリッド

最近の注目は、フィットのワゴン版であるフィットシャトルハイブリッドである。
1.5Lエンジンの非ハイブリッドタイプの発売も同時に予定されている。
フィットシャトルハイブリッドは181万円~という低い価格で間もなく発売される。

中型車クラスは苦戦

インサイト、シビックハイブリッドといった、プリウスと車体サイズが競合する車種においては、販売台数的に苦戦を強いられている。
ホンダのIMAハイブリッドはトヨタのTHS-IIと比較すれば簡易的なものなので、200万円クラスの車になってくると、プリウスを選択するユーザーが多そうだ。

レクサスの主力車種の多くはハイブリッド版を用意

高級車のレクサスは、ハイブリッドシステムについてのコストの上乗せが容易なため、トヨタ以上にラインアップが充実している。

CT200h

最も小型のCT200hはプリウスに近いハイブリッドシステムを採用している。レクサス車種の中ではエントリーモデル的な位置付けで人気も高い。ハッチバック形状も30代~40代前半ぐらいの世代から支持されている。

RX450h

RX450hはハリアーハイブリッドと比較されることが多い。ハリアーハイブリッドは四駆のみのラインアップで、RX450hは2WD
(FF)版も用意されている。
ハイブリッドシステムそのものも異なり、RX450hの方が排気量、モーター出力共にやや大きなクラスを使用している。燃費性能に関しては、RX450hの方が優れている。

LS600h/LS600hL

LS600h/LS600hLは5.0LのV8大型エンジンに高出力モーターを組み合わせた、ハイブリッドカーの中では最も上級クラスの車となる。

HS250h

HS250hはレクサスのハイブリッドセダンの中では最も小型なため、比較的街でも見かけるタイプである。
SAIと共通のハイブリッドシステムで、燃費性能も変わらない。

日産フーガハイブリッドはリチウムイオン電池を採用

現在、量産仕様車でリチウムイオン電池を採用しているのはフーガハイブリッドだけである。
VQ35HRエンジンは、レクサスの2GR-FSE、2GR-FXEと比較の対象にされやすい。

国産ハイブリッドカーのラインアップ

メーカー 車名 車体形状 乗車定員 エンジン型式 排気量 エンジン種類 モーター出力 動力用主電池 10・15モード走行燃費 JC08モード走行燃費 発売予定
トヨタ プリウス ワンモーションフォルムハッチバック 5人 2ZR-FXE 1.8L 直4 60kW ニッケル水素 38.0km/L 32.6km/L (発売中)
SAI セダン 5人 2AZ-FXE 2.4L 直4 50kW ニッケル水素 23.0km/L 19.8km/L (発売中)
エスティマハイブリッド ミニバン 7人~8人 2AZ-FXE 2.4L 直4 50kW ニッケル水素 20.0km/L 18.0km/L (発売中)
ハリアーハイブリッド SUV 5人 3MZ-FE 3.3L V6 フロント123kW
リア50kW
ニッケル水素 17.8km/L   (発売中)
クラウンハイブリッド セダン 5人 2GR-FSE 3.5L V6 147kW ニッケル水素 15.8km/L 14.0km/L (発売中)
プリウスワゴン
(別名:プリウススペース、プリウスアルファ)
ワゴン 5人               2011/4予定
プリウスプラス
(別名:プリウスV)
ミニバン 7人         リチウムイオン     2011/4予定
プリウスC
(別名:ヴィッツハイブリッド)
コンパクトハッチバック 5人               2012/春予定
アルファードハイブリッド ミニバン 7人~8人               2011/夏予定
ホンダ インサイト ワンモーションフォルム 5人 LDA-MF6 1.3L 直4 10kW ニッケル水素 30.0km/L 26.0km/L (発売中)
シビックハイブリッド セダン 5人 LDA-MF5 1.3L 直4 15kW ニッケル水素 31.0km/L 25.8km/L (発売中)
フィットハイブリッド コンパクトハッチバック 5人 LDA-MF6 1.3L 直4 10kW ニッケル水素 30.0km/L 26.0km/L (発売中)
フィットシャトルハイブリッド ワゴン 5人 LDA-MF6 1.3L 直4 10kW ニッケル水素     2011/3予定
レクサス CT200h ハッチバック 5人 2ZR-FXE 1.8L 直4 62kW ニッケル水素 34.0km/L 30.4km/L (発売中)
HS250h セダン 5人 2AZ-FXE 2.4L 直4 105kW ニッケル水素 23.0km/L 19.8km/L (発売中)
GS450h セダン 5人 2GR-FSE 3.5L V6 147kW ニッケル水素 14.2km/L 12.8km/L (発売中)
RX450h SUV 5人 2GR-FXE 3.5L V6 123kW ニッケル水素 19.4km/L 17.4km/L (発売中)
LS600h/LS600hL セダン 5人 2UR-FSE 5.0L V8 165kW ニッケル水素 12.2km/L 11.0km/L (発売中)
日産 フーガハイブリッド セダン 5人 VQ35HR 3.5L V6 50kW リチウムイオン 19.0km/L   (発売中)