car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

トヨタ・アベンシスが10月5日にマイナーモデルチェンジして日本発売

投稿日:

英国産アベンシス、日本仕様もマイナーモデルチェンジを受ける

アベンシスのマイナーモデルチェンジが実施され2015年10月5日から発売される見通しとなった。

(写真は新型アベンシス、ジュネーブモーターショー2015)
トヨタ アベンシス

トヨタ・アベンシスは主に欧州向けに販売されるDセグメントカーで、セダンおよびワゴンがラインアップされる。現行型は2009年にフルモデルチェンジされた3代目モデルで、日本仕様はワゴンのみとなる。今年3月のジュネーブモーターショー2015では、フェイスリフトを含めたマイナーモデルチェンジが発表され、アベンシスは後期型へ移行されることになる。

アベンシス フロントグリル ヘッドライト

既に英国バーナストン工場では、7月から後期型アベンシスの生産がスタートされており、同工場からの輸入販売となる日本仕様もマイナーモデルチェンジを受けることになる。

新型アベンシスはエクステリア一新、JC08モード燃費は14.6km/Lへ向上

新型アベンシスのエクステリアは、オーリスやカローラなどと共通のデザインテーマとなっているキーンルックの最新バージョンが採用される。

新型アベンシス 欧州仕様

フロントデザインだけでなくリア周りも刷新されており、今回はマイナーモデルチェンジとしては大掛かりなリニューアルとなった。これにより全長は40mm伸ばされ4820mmとなる。

アベンシス リアコンビネーションランプ

またパワートレインでは、CVTの改良とG AI-SHIFT制御の装備が実施される。これによりJC08モード燃費は現行13.6km/Lから新型14.6km/Lへ向上する。

安全運転支援システムのセーフティーセンスCも装備に加わり、モデル後期の商品力アップが施される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント

トヨタ・アベンシスが10月5日にマイナーモデルチェンジして日本発売

アベンシス日本版がマイナーチェンジ、発売日は4月16日

3代目新型アベンシスXi(トヨタ)がデビュー