car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

SX4-S CROSSの日本導入は2014年度内、1.6L CセグメントクロスオーバーSUV

SX4がフルモデルチェンジ発売の見込み、欧州市場に続き日本発売

スズキのクロスオーバーSUV、SX4がフルモデルチェンジされることになった。

(写真はSX4 S CROSS)
SX4 Sクロス

スズキは2006年発売のSX4の後継車として、SX4-Sクロスを2013年3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアしていた。これは欧州で先行して発売されたものの、日本導入は先延ばしされたままであった。

次期SX4の日本発売は、2014年度中つまり2015年3月までに実現されることになりそうだ。

SX4 フルモデルチェンジ 新型SX4 Sクロス

従来型SX4は全長4115~4135mmで、スイフトのシャシーをベースとしたBセグメントSUVである。次期モデルは全長は4300mmに延長され、CセグメントSUVにサイズアップされる。

SX4 上海モーターショー2013 スズキ SX4 Sクロス

同クラスでは、欧州市場の日産・キャシュカイがフルモデルチェンジして間もなく、新型SX4 S CROSSと直接的なライバルとなっている。

(写真は日産・キャシュカイ)
日産キャシュカイ

他に、トヨタが次期プリウスをベースにしたクロスオーバーSUVを開発中であり、先月開催されたパリモーターショー2014ではそのコンセプトモデルが初披露された。このトヨタのハイブリッドSUVもCセグメントサイズになることが予想され、次期SX4と競合することになるだろう。

(写真はトヨタ・C-HRコンセプト)
C-HR トヨタSUV

次期SX4はハンガリーからの輸入車、1.6Lガソリンエンジン+CVT+ALL GRIP

次期SX4の生産はハンガリーのマジャールスズキで行われ、これが日本へ輸入されることになる。このハンガリー工場から日本へ輸入販売されたモデルとしては、コンパクトカーのスプラッシュで実績があったが、これは2014年8月に日本販売を終えている。

次期SX4に搭載されるエンジンは1.6Lガソリンとなる。現行SX4のエンジンは日本の税制に合わせて、1.5Lガソリンと2.0Lガソリンの2タイプがラインアップされたが、新型は欧州生産のため1.6Lガソリンに一本化されると予想される。

トランスミッションは7速MTモード付きのCVTを装備。4WDシステムは4つの走行モードが選択できるALL GRIPが採用される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント