新型【Sクロス】日本発売の可能性は?2022年10月フルハイブリッド仕様が英国発表、K15C型 140Vシステム搭載【スズキ最新情報】

S-CROSS

s-cross-fullhybrid-02

スズキは、英国市場に向けて、「S-CROSS」フルハイブリッド(ストロングハイブリッド)モデルを追加発売することを2022年10月24日に発表した。

「S-CROSS」フルモデルチェンジ、日本発売の<まとめ>は、次のページ

「S-CROSS」は、2013年に発売された小型クロスオーバーSUV「SX4 S-CROSS」のフルモデルチェンジ版に相当する後継車種である。従来モデルネームから「SX4」を取り除き、新型「S-CROSS」と改められ、マイルドハイブリッドモデルが欧州で先行販売されてきた。

一方で、国内向けには、新型となってから販売されていなかったが、今回のフルハイブリッド導入により、日本市場でも受け入れられやすい仕様となった。今後、新型S-CROSSが日本発売される可能性も高まったのではないだろうか。

s-cross-fullhybrid-01

「S-CROSS」に搭載されるフルハイブリッドの仕様は、K15C型の1.5Lガソリンエンジンをメインユニットとし、140Vシステム、オートギアシフト(AGS)の採用が発表された。日本でも販売中となっているエスクードハイブリッドからのパワートレイン流用が想定される。

また、これまで欧州で従来販売されてきた「S-CROSS」1.4L マイルドハイブリッド仕様は、マニュアルトランスミッションモデルが引き続き販売される。

「S-CROSS」フルモデルチェンジ、日本発売の<まとめ>は、次のページ

新型S-CROSSは、2021年末に欧州発売、SX4のフルモデルチェンジ相当

新型S-CROSS

新型S-CROSS

新型S-CROSSの生産は、先代型から引き続きハンガリーのマジャールスズキで行われ、マイルドハイブリッドモデルが、2021年末より欧州で販売されている。

新型S-CROSS インテリア

新型S-CROSS

特に英国仕様では、「1.4Lターボ48Vマイルドハイブリッド」と「Ultra ALLGRIP」を採用する「MT車」の価格が29,799ポンド(換算約451万円)、同「AT車」は31,149ポンド(換算約471万円)などがグレードラインアップされてきた。

新型S-CROSS リアコンビネーションランプ

新型S-CROSS

新型S-CROSSの日本発売は未発表、ボディサイズは先代型からほぼ変わらず

新型S-CROSSは欧州を皮切りに、中南米、大洋州、アジアへも輸出販売される計画となっている。日本発売も期待され、やはり先代型同様にマジャールスズキからの輸入モデルということになるだろう。

ボディサイズは全長4,300mm×全幅1,785mm×全高1,585mmで先代型のサイズ感が維持されている。ホイールベースは2,600mmで先代型と同値。

SX4 S-CROSS

先代型 SX4 S-CROSS

発売初期モデルに採用されたパワートレインは、48Vマイルドハイブリッドとなる。最高出力はエンジン95kW+モーター10kW、最大トルクはエンジン235Nm+モーター50Nmとなる。

S-CROSS日本仕様はストロングハイブリッドの可能性

さらにスズキは、電動化パワートレインとして、2022年より「ストロングハイブリッド」のラインアップ強化を予告していた。

スズキ ストロングハイブリッドシステム AGS

2015年 ストロングハイブリッド

「ストロングハイブリッド」という呼び方は、2016年発売のスズキ・ソリオ ハイブリッドの開発段階でも使われていた。これは5速AGS(オートギアシフト)とMGU(モータージェネレーターユニット)をシステムの中心に使ったもので、それ以前の小型のISGだけを使ったシステムよりも高性能であった。

スズキ ハイブリッド MGU

とは言え、初代アクアでも45kWの駆動モーターを搭載していたから、トヨタのTHSⅡなどとの比較では、スズキのMGUの出力が10kWというのは非常に小さく、「ストロング」と呼べば消費者に誤解を与えるリスクがあった。結局、「ストロングハイブリッド」という表現は控えられ、グレード名が「S」で始まる程度になった経緯がある。

その後、2022年4月には、新型エスクードのマイナーチェンジモデルが日本発売を果たしており、これにはK15C型の新世代ストロングハイブリッドが搭載された。モーター出力は24.6kWにまで高められており、トランスミッションのAGSは6速となった。また、エンジン排気量も1.5Lにサイズアップしている。

スズキハイブリッドISG AGS

スズキの本格的ハイブリッドの導入については、2019年の段階でトヨタからTHSの供給を受けることを発表していたが、今回は見送られたようだ。

「S-CROSS」フルモデルチェンジ、日本発売の<まとめ>は、次のページ

タイトルとURLをコピーしました