ブーンがフルモデルチェンジまでの時間稼ぎ、一部改良2021年4月【ダイハツ最新情報】

パッソ
boon-1

BOON 東京モーターショー 2017

ダイハツは小型車のブーンを2021年4月1日に一部改良し発売した。

新型ブーンは、全グレードで安全装備を強化し、ボディカラーに新色が設定された。グレード体系が整理され、全グレードにスマートアシストとオートライトが標準装備された。また、「ブーン」X “LパッケージSAⅢ”にLEDヘッドランプが標準装備されるなど安全性が向上した上で、一部装備が見直されるものの、価格は据え置きとなった。

ボディカラーも一部変更し、新たにターコイズブルーマイカメタリックが追加された。

ブーンシリーズの全グレードに実施

・ 14インチフルホイールキャップの意匠変更
・ オートライトを標準装備
・ ボディカラー(モノトーン)にターコイズブルーマイカメタリック<B86>を設定

通常ブーンに実施

boon

・ X“SAⅢ”とX“LパッケージSAⅢ”にグレード集約
・ X“SAⅢ”にリヤスモークドガラスとシルバードアアウターハンドルを標準装備
・ X“LパッケージSAⅢ”にLEDヘッドランプとシルバードアアウターハンドルを標準装備
・ 後部座席を一体可倒シート化
・ クォーターガーニッシュの黒材着化

ブーン シルクに実施

・ “GパッケージSAⅢ”メーカーオプションの15インチアルミホイールの意匠変更、14/15インチアルミホイールのセンターキャップを黒塗装化
・ ボディカラーにジューシーピンクメタリック<R73>、ジューシーピンクメタリック×ホワイト<XG7>、ターコイズブルーマイカメタリック×ブラックマイカメタリック<XH6>を設定

ブーン スタイルに実施

・ “ホワイトリミテッドSAⅢ”と“ブラックリミテッドSAⅢ”にメッキドアアウターハンドルを標準装備
・ “SAⅢ”メーカーオプションの14インチアルミホイールのセンターキャップを黒塗装化
・ ボディカラーにブリリアントカッパークリスタルマイカメタリック<T33>を設定
・ ブラックリミテッドにターコイズブルーマイカメタリック×ブラックマイカメタリック<XH6>、ブリリアントカッパークリスタルマイカメタリック×ブラックマイカメタリック<XG2>を設定

タイトルとURLをコピーしました