car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型エクストレイルがフランクフルトでワールドプレミア、3列シート有り

新型エクストレイルがフランクフルトモーターショーで発表、欧州販売は2014年7月

日産の新型エクストレイルがフランクフルトモーターショーでワールドプレミアを迎えた。
エクストレイル 2013 フランクフルト
エクストレイル シリーズは従来モデルを含めてモノコック構造で構成されたクロスオーバーSUVであったが、クロカン調の外観デザインが好評でセグメントを代表する人気SUVとなり得た。しかし新型エクストレイルの外観デザインは前モデルから大きく方向転換し、クロスオーバーSUVとしてはオーソドックスな都市型SUVのスタイリングが採用された。

新型エクストレイルは3列シート7人乗りグレードが設定される

新型エクストレイルは従来モデルよりホイールベースを延長させることで居住性を向上させている。さらに7人乗りの3列シート車も設定されるということで、新型エクストレイルは4WDミニバンのユーザーからも注目されることになる。この3列目シートは折りたたみ式となっており、ラゲッジ容量を拡大させて使うことも可能となっている。
また、リアハッチゲートにはプラスチック素材が多用されており、最新の軽量化技術が採用されている。
新型エクストレイル フランクフルト
新型エクストレイルの発売時期については、2014年7月より欧州販売がスタートするとしている。今回は欧州での発表であったので日本の発売時期については言及されなかったのだが、日本発売も欧州と同じ時期になる可能性があるだろう。これまでのレポートでは日本発売は2013年12月になるという予測であったが、これは再度確認が必要である。


この新型エクストレイルが発表された2013年9月10日は、米国市場の新型ローグが発表された日でもあった。これら二車種は基本部分が共通化された兄弟車種となる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント