car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スカイラインQ50オールージュは500ps級 V型エンジン搭載か?2015年市販予測

V37型スカイラインが2月末に発売予定、オールージュは500psクラスの可能性

スカイラインがフルモデルチェンジし、2014年2月末にも発売日を迎える予定となっている。

スカイライン V37 発売

いわゆるV37型となる本モデルは、海外市場向けのインフィニティQ50と共通ボディとなり、昨年の東京モーターショー2013では日産スカイラインとしての完成車体を見ることができた。

V37スカイライン インテリア

そして最上級グレードとなるであろうインフィニティQ50オールージュが2014年1月の北米国際オートショーで発表された。しかし、そのパワーユニットについてはV型エンジンと伝えられただけで、排気量を含めた詳細な仕様は明かされないままであった。

(写真はインフィニティQ50オールージュ)
インフィニティ Q50 オールージュ

ルーフとドア以外はノーマルとは異なる独自デザインを採用。専用サスペンションを装備することで車高はダウンしており、スポーティーな印象である。

インフィニティ q50 スカイライン オールージュ

スカイライン オールージュはダイムラーV8ターボ或いはGT-RのV6ツインターボか

Q50オールージュは来月2013年3月に開催されるジュネーブモーターショーでも出展される計画となっており、遂にエンジンの詳細についての発表が予定されている。

ティザー動画がインフィニティによって公開されており、Q50オールージュに搭載されるV型エンジンのサウンドを聴くことができる。

Q50オールージュへの搭載が予想されるパワーユニットとしては、前回のレポートでは最高出力360psクラスのダイムラー製V6 3.0Lターボエンジンを挙げたが、これは500psクラスのダイムラー製V8ターボエンジンか或いはGT-Rに搭載されるV6ツインターボエンジンになる可能性が高いと訂正しておく。

スカイライン オールージュとしての日本市場での発売は来年2015年頃が想定される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント