car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

マーチ

日産がマーチ派生のSUVを計画中、2013年のマイナーチェンジで追加か

投稿日:

マーチベースのSUVが発売予定

日産は、現行のK13型マーチをベースにしたSUVティストの派生車種の発売を計画している。
BセグメントSUVとしてはジュークが日産車にラインアップされているが、SUVとして専用設計されたジュークほどの本格的な仕様ではない。あくまでノーマルのマーチにSUV風の装飾品が装備されるという程度にとどまる見込みだ。
樹脂フェンダー、及び、サイドドアの樹脂モールが装備され、グリルはデュアリス風の存在感のあるもので装飾されると予想されている。車高も少しぐらいは高くなるだろう。

マーチSUVにはスーパーチャージャーエンジン搭載

マーチ派生SUVに搭載されるエンジンは、新型ノートにも搭載されることになる1.2Lのスーパーチャージャーエンジンが採用される見込み。既に欧州ではマイクラ1.2L DIG-Sグレードとして、スーパーチャージャー搭載モデルが市販化されているのでマーチのプラットフォームへの搭載は全く問題がない。

SUVティストな車体だけを理由に購入を考える人は少ないかもしれないが、1.2L DIG-Sが搭載ということであれば、マーチSUVを魅力に感じるユーザーも多いのではないだろうか。2013年は現行マーチ発売から3年が経過しており、マイナーチェンジでこういった派生車種が投入されるタイミングに来ている。

また、近年はコンパクトSUVの需要が世界的にも高まりつつある。これに合わせてホンダはフィット派生SUVの投入を計画している他、マツダも次期デミオのプラットフォームをベースにしたCX-3を開発している。

(写真は現行マーチ)
マーチ
さて、1.2L DIG-Sを搭載したマーチが2012年秋に日本に導入されるという話がかつてあったのだが、最近ではその情報はストップしている。タイミング的に、1.2L DIG-Sエンジンは新型ノートへの搭載向けに全力で生産させる必要があり、今秋のマーチスーパーチャージャーの発売は難しいだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント