car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

キューブ

キューブのフルモデルチェンジは2016年、コンパクトハイブリッドミニバンに

投稿日:

キューブのフルモデルチェンジは2016年に延期、新開発ハイブリッド搭載

日産・キューブのフルモデルチェンジが2016年に実施されることになりそうだ。

(写真は現行キューブ)
キューブ

過去のレポートでは、キューブは2015年春夏を目処にフルモデルチェンジされると報告した。しかし8月の現段階でも具体的な発売スケジュールに関する情報が上がってきていない。そればかりか、次期キューブは新開発ハイブリッドエンジンの搭載でラインアップされるという話もある。ハイブリッドシステムの開発期間を考えると発売時期はさらに延びそうで、2016年内の発売が現在のところ有力視されている。

次期ノートに搭載されるのは、1.5Lの1モーター2クラッチ式&リチウムイオンバッテリー

その次期キューブに搭載されるハイブリッドシステムは、1.5Lの1モーター2クラッチ式となる見込み。駆動用バッテリーはリチウムイオン式ということで、大雑把に言えばホンダ・フィットハイブリッドのシステムに近くなることが予想される。

(写真は現行ジューク)
ジューク後期型 ヘッドライト

このハイブリッドシステムは4WD方式にも対応するとのこと。コンパクトクロスオーバーSUVのジュークの次期モデルにも搭載される見込みとなっており、これも2016年のフルモデルチェンジでデビューすることが想定される。

(写真はノートに搭載される直3 1.2L スーパーチャージャーエンジン)
HR12DDR 直3 1.2L スーパーチャージャー

ただし、Bセグメントクラスのハイブリッドシステムは、ノートのシステムをベースにした直3 1.2L スーパーチャージャーハイブリッドの話もあった。パワーレンジが近いこれら2タイプのハイブリッドシステムを両方市販化させるのは効率が悪いように考える。どこかのタイミングで何れか一方に絞られることも予想される。

(写真はトヨタ新型シエンタ)
シエンタ 2015年

(写真はホンダ現行フリード)
フリード ハイブリッド 2013

また、次期キューブは3列シートモデルが販売の中心となる。トヨタ・シエンタあるいはホンダ・フリードに対抗するコンパクトミニバンとなるだろう。

#1 匿名さん2016/09/13(Tue)15:08:17
また延期かもね
とりあえずノートHV出すみたいだし

名前(任意)
コメント