car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

三菱自動車がアウトランダーPHEVの新型コンセプトを発表、コンセプト-S

三菱自動車がパリモーターショー2014でアウトランダーPHEV コンセプト-S発表

今年は隔年開催されるパリモーターショーの当たり年ということで、世界各国の自動車メーカーが2014年10月2日のプレスデー開幕に向けて出展準備を進めている。そんななか、欧州での販売拡大を企てる三菱自動車は、アウトランダーPHEV コンセプト-Sの初公開を計画している。これに先駆けて同モデルのティザー画像が公開された。

アウトランダーPHEVコンセプトS

アウトランダーPHEV コンセプト-Sは、2年前のパリモーターショーでワールドプレミアされた市販型アウトランダーPHEVをベースとしたモデルである。スポーティさもコンセプトテーマの一つとしつつも、パワートレインは市販型と同じ2.0Lのプラグインハイブリッドである可能性が高く、独自設計はエクステリアデザインがメインになると予想される。

アウトランダーPHEV コンセプトS 三菱自動車

アウトランダーPHEV コンセプト-SはXR-PHEVのデザインルールを採用

三菱自動車によるスポーティなSUVモデルの提案は、昨年の東京モーターショー2013でのXR-PHEVが記憶に新しい。

(写真はXR-PHEV)
次期RVR コンセプトカー 東京モーターショー 次世代RVR

XR-PHEVは次期RVRのコンセプトモデルとも言われており、コンパクトクロスオーバーSUVの車体に三菱の次世代デザインを織り込んだスポーティでスタイリッシュなエクステリアとなった。

三菱 次期RVR コンセプト

そのXR-PHEVで用いられたデザインルールがアウトランダーPHEV コンセプト-Sに使われていると考えられる。

アウトランダーPHEV コンセプト-Sの市販化について、具体的な発表はまだなされていないが、例えばラリーアート名義などでの追加ラインアップが期待されるところである。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント