car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

三菱自動車がRVRより小さい新型クロスオーバーSUVを2017年後半に発売する計画

eX Concept市販型はガソリン、ディーゼル、PHEVなども用意される

ネガティブな話題が多い三菱自動車であるが、2017年は久々に販売台数が期待できそうな新型車種が市場投入される見込みとなっている。eX Conceptの市販型が3月のジュネーブモーターショー2017で公開される可能性がある。

(写真はeX Concept)
eX コンセプト

eX Conceptは東京モーターショー2015で発表された、コンパクトクロスオーバーSUVスタイルの電気自動車であった。市販型にもEVの設定があるかもしれないが、ガソリンエンジン、プラグインハイブリッド、ディーゼルエンジンと幅広いパワートレインラインアップになる見込み。特にディーゼルエンジンは新開発のものが投入されるということで、今から注目されている。

eX コンセプト 三菱自動車 三菱 eX Concept 東京モーターショー2015

eX Concept市販型はRVRより小さなクロスオーバーSUVとしてラインアップ

三菱の小型SUVといえばRVRがこれまでラインアップされてきたが、eX Conceptの市販型はさらに小さなボディサイズとなる。マツダ・CX-3、日産・ジュークといったあたりがライバルモデルとなるだろう。

eX Concept 東京モーターショー2015

ボディスタイルは全高を低く抑えることでスタイリッシュ見せられ、小さなボディサイズを生かしたクーペSUV調のエクステリアが予想される。

eX コンセプト 三菱EV eX コンセプト インテリア

eX Concept市販型はジュネーブショーでワールドプレミアの後、2017年の秋頃には発売される見込みとなっている。

(写真はConcept XR-PHEVⅡ)
次期RVR コンセプト XR PHEV II

なお、次期RVRについては、Concept XRシリーズによって示されてきた通り、別に開発が進められており、フルモデルチェンジは2019年頃が想定されている。

#1 匿名さん2016/12/07(Wed)02:14:02
人と違う物好きとしては今三菱は狙い目。

名前(任意)
コメント