car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

Aクラス

メルセデスベンツ CLA45 AMGを発表、Aクラス4ドアクーペの高性能モデル

投稿日:

CLA45 AMGがニューヨークモーターショー2013でデビュー

メルセデスベンツが今年2013年のニューヨークモーターショーでワールドプレミアした注目の車が『CLA45 AMG』である。メルセデスベンツは、1月のデトロイトモーターショーで新型「Aクラス」派生の4ドアクーペ『CLA』をデビューさせ、3月のジュネーブモーターショーで新型Aクラスの最高峰ハッチバック『A45 AMG』をデビューさせたばかりだが、今回のニューヨークでは早速そのCLAクラスの頂点に立つCLA45 AMGをデビューさせたという流れになる。
CLA45 AMG
CLA45 AMG ニューヨークモーターショー2013
最近の各高級車ブランドにおいては、コンパクトな4ドアクーペがトレンドとなっている。国内ブランドではレクサスもニューモデル投入を計画しており、このCLA45 AMGはベンチマークモデルとして重要視されることになるだろう。
CLA45 AMG 2013 NY

CLA45 AMGに搭載されるエンジンは2.0L 直4ターボ

メルセデスベンツ CLA45 AMGのエンジンは、A45 AMGと同じ排気量1991ccの直列4気筒直噴ガソリン+ツインスクロールターボチャージャーが採用される。組み合わさるトランスミッションもA45 AMGと同じく7速DCTである。
パフォーマンスは、最高出力が360ps/6000rpm、最大トルクが45.9kgm/2250-5000rpmと、直4 2.0Lターボエンジンとは思えないほどのハイスペックに仕上がっている。0-100km/h加速は4.6秒と小柄なクーペボディとの相性は抜群だ。上のCクラスでは6.2L V型8気筒エンジンを搭載するC63 AMGがあったが、これと比べてもたった0.4秒しか変わらないというスポーツ性能である。
もちろんダウンサイジングターボエンジンならではの燃費性能も魅力の一つであり、欧州複合モード燃費は14.5km/L、CO2排出量は161g/kmを誇る。
CLA45 AMG 2013 メルセデスベンツ
CLA45 AMGと同じパワートレインを持つハッチバックのA45 AMGは若者向けとしていたことからスポーティー感を煽る装飾パーツがフロントのエアインテーク周りなどに装備されていた。このCLA45 AMGについては、装飾は控えめでクールな印象である。

#1 toyama2017/03/08(Wed)11:28:20
kaxtukoii
#2 toyama2017/03/08(Wed)11:29:12
akurasumoxtutemasu

名前(任意)
コメント