マツダが新型スカイアクティブデミオを発売

デミオのマイナーチェンジはグレード「13-SKYACTIV」の追加が注目

今回のマイナーチェンジしたデミオ「13-SKYACTIV」は、新型エンジンを搭載したグレードで、フルモデルチェンジに近い新型車という印象だ。
同グレードはマツダがこれから次々にデビューさせるスカイアクティブ技術が盛り込まれた車種の第一号という位置付けでもある。
新型エンジンP3-VPSが従来のエンジンと大きく違う点は高い圧縮比を実現したことにあり、これによって、30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)と、クラストップレベルの燃費性能になった。
フィットハイブリッドと並んだカタログ燃費には大いに期待ができる。実燃費がどれぐらいになるかが楽しみである。

13-SKYACTIVが中心グレードへ

マツダとしては、140万円~の13-SKYACTIVを中心グレードとして全面的に販売促進する予定でいる。
販売される全デミオの6割をこのグレードが構成すると考えている。
コンパクトカーの中でも相対的に低価格なイメージがあったデミオを140万円~のグレードを中心に置いてきたのは、少し強気に感じるが、それだけスカイアクティブが魅力ある商品であることを意味しているだろう。

アクセラ、プレマシーと同じ系統のフロントグリルに変更

スカイアクティブデミオ

燃費だけでなく、走りや乗り心地の面でも進化した

ボディの局部剛性をアップさせたほか、サスペンションのチューニングも最適化され、従来よりも優れたハンドリングやコーナリング性能が新しい魅力になっている。
特に高速道路を走行した時の直進安定性が向上したことはマツダも自信を持っている。
この他にエンジン音を改善させたり遮音ガラスを採用して、走行中の風騒音の低減させたほか、ボディ上下の気流も改善した。
今回のマイナーチェンジ後のデミオは中高速域での快適性が向上している。
DE型としてデビューした2007年当初は、先代のDY型モデルよりもダウンサイジングしたことから、ハンドリングや乗り心地の面で褒められることが少なかった。
今回のマイナーチェンジではこの点が払拭されて、マツダ車らしい足回りが復活した感がある。
コンパクトながら欧州車的な剛性感のある走りが特徴になっている。

関連するレポート

[ 2011/06/30 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

トヨタが次世代ハイブリッドSUV、C-HRコンセプトの進化版を発表予定

ホンダ新型CR-Vハイブリッドが上海で発表、Sport Hybrid i-MMDを搭載

フィットがマイナーモデルチェンジ予定、RSで1.0L VTEC-TURBO導入の可能性

ステップワゴンハイブリッド2017年10月東京モーターショー出展予想

トヨタ・C-HRの販売が好調、長引く納期、2017年生産モデル残りわずか

ホンダ・N-BOXのフルモデルチェンジは少し遅れる、現行型販売は好調

フォレスターは2017年秋 東京モーターショーでのフルモデルチェンジ予想

ホンダ・ステップワゴン、マイナーチェンジ&ハイブリッド追加は9月の予測

スバルXVハイブリッドは2017年フルモデルチェンジ、トヨタTHSⅢを搭載

次期ステップワゴンに2.0Lハイブリッド有り、リチウムイオンバッテリー採用

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

レクサスRX450hLが2017年夏に発売予定、リアオーバーハング延長3列シート車

プリウスが100万台記念特別仕様車に新色追加

フィットのマイナーモデルチェンジ2017年春GW前に実施される見込み

トヨタがFT-4Xコンセプトを発表、次世代コンパクトクロスオーバーSUV

トヨタ・ハリアーがマイナーモデルチェンジ、3列シート車追加の可能性

ノア、ヴォクシー、エスクァイアが7月3日にマイナーモデルチェンジ予定

マツダ新型CX-6が2017年秋に発売される見込み、プレマシー後継3列シート

ダイハツからミラ、ミライース後継の新型軽自動車が5月9日に発売

ホンダ・N-BOX、2017年フルモデルチェンジ、次期型は燃費性能向上に期待

トヨタ・アクア、2017年5月の改良でフェイスリフトが盛り込まれる可能性も

マツダ新型CX-5の受注が好調、先代型からの乗り換えユーザーが多い

三菱自動車、新型エクリプス クロスの日本販売計画有り、2018年の発売

シビックタイプR、ゴルフGTIクラブスポーツSのニュルブルクタイムを更新か

次期エスティマのフルモデルチェンジ2019年、EVミニバンの可能性も

i(アイ)三菱HA1W型の評価と口コミ

BMW 4シリーズがマイナーモデルチェンジ、ジュネーブモーターショー画像

ヴィッツにターボ仕様が追加予定

C-HRの初期受注が月間目標の8倍、トヨタ新型コンパクトクロスオーバーSUV

セレナS-ハイブリッドの受注が好調、発売初月で12000台を超えた

CX-5(マツダ)が12月にデビュー、スカイアクティブ仕様

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

ジェイドに2列シート5人乗りモデルが追加予定、2017年マイナーモデルチェンジ

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

アウディ・Q8スポーツコンセプトのワールドプレミア画像、新型クーペSUV提案

レクサスがスピンドルグリルに見切り、次期モデルから新型グリルデザインの可能性

新型BMW 5シリーズ ツーリング、ジュネーブモーターショー2017画像

トヨタが新型コンパクトクロスオーバーSUVコンセプトをパリモーターショーで公開

アテンザ ハイブリッドがテスト中

トヨタが新型i-TRILをジュネーブモーターショーで発表、i-ROAD後継4輪

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.