car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

マツダ新型CX-3画像、ロサンゼルスオートショー2014でワールドプレミア

マツダCX-3がデビュー、新たなコンパクトクロスオーバーSUVが来春発売

マツダの新型CX-3が2014年11月18日にプレスデーを迎えたロサンゼルスオートショーで初公開された。日本発売は来年2015年の春が予定されている。

CX-3 ソウルレッド

新型CX-3は、今夏に発表されたばかりの新型デミオの車体をベースに開発されたクロスオーバーSUVである。

新型CX-3のボディサイズは全長4275mm×全幅1765mm×全高1550mmとなった。全長はデミオの4060mmから+215mm拡大されたが、ホイールベースはデミオと変わらず2570mmが維持される。

CX-3 リアコンビネーションランプ CX-3 ホイールベース

CX-3日本仕様はスカイアクティブD 1.5を搭載、FFと4WD、6ATと6MTがそれぞれ設定

CX-3に搭載されるエンジンはSKYACTIV-D 1.5とSKYACTIV-G 2.0の2タイプが発表された。このうちSKYACTIV-D 1.5は日本市場にも導入されるモデルとなる。日本仕様は現在のところ、この1.5Lのクリーンディーゼルエンジンのみのラインアップとなる見込み。トランスミッションとしては6ATと6MTが用意され、このあたりはデミオSKYACTIV-Dのパワートレインが流用されると考えられる。駆動方式はFFと4WDの両方が設定される。

CX-3 インテリア CX-3 シート

なお今回の発表場となった米国では2.0L ガソリンエンジン搭載車がラインアップされる。

CX-3 ロサンゼルスオートショー CX-3 ディーゼル

今回は車体のみの公開で車両価格は未定である。日本市場での直接的なライバル車はホンダのヴェゼルが挙げられるが、そのハイブリッドモデルの車両価格は225万2572円からとなっている。SKYACTIV-D搭載のCX-3はこれと近い車両価格帯になることが予想される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント