新型【LM500h】フルモデルチェンジ日本発売いつ?2023年12月下旬頃予告、大阪モビリティーショー2023出品画像、消費税込み車両本体価格2千万円のワングレードで受注受付中、4座 2.4Lターボハイブリッド先行導入【レクサス最新情報】スパイショット/リーク動画ご提供ありがとうございました

LM

lm500h-042

新型LM500h 大阪モビリティーショー2023に出品

レクサス新型LM500hが、大阪モビリティショー2023で出品された。

新型LM500hは、2023年10月19日に正式発表されていたものの、東京ビッグサイトで開催されたジャパンモビリティショーでは出品されることはなかった。その後に開催される名古屋、大阪、福岡での各モビリティショーで出品されることになった。

lm500h-027

混雑状況により対応は異なるということであったが、基本的には順番待ちの列に並ぶことで、新型LM500hの後席、および運転席に乗り込むことが可能となっている。

lm500h-038

後席のリクライニングシートに寝そべることもできる。

lm500h-019

滞在時間は、前席、後席につき各1分半と制限がかけられている。

lm500h-043

大阪モビリティーショーは2023年12月8日~11日の日程での開催となっており、レクサスブースでは、新型LMのほかに、新型LBX、新型RZ300eも出品されている。

「新型LM500h」の<全ての画像><まとめ>は、次のページ

LM500hの消費税込み車両本体価格は2,000万円

新型LM500hの注文の受付は既にはじまっており、発売日は2023年12月下旬が予定されている。

パワートレインは、T24A-FTS型の2.4L直列4気筒ターボハイブリッドシステムとDirect Shift-6ATが採用される。

lm500h-50

「EXECUTIVE」のみのワングレード設定、また座席はショーファードリブンに特化した4人乗りとなっており、車両価格は消費税込み2,000万円となる。

lm500h-033

先月は、トヨタブランドより新たなショーファードリブンカーのセンチュリー(SUV)が発表されたが、その価格2,500万円よりも下回る。

lm500h-035

LM500hは、アルファード/ヴェルファイアの兄弟モデルとして、そのゆとりある室内空間を継承している。

lm500h-024

このモデルでは、プライバシーの確保と開放感を両立するパーティション、多様な利用シーンを想定した新規開発の48インチ大型ワイドディスプレイ、乗員に最適な車内環境を提供するリヤクライメイトコンシェルジュなどが装備される。

「レクサス LM」日本発売の<まとめ>は、次のページ

祝 新型LM500h発売、画像提供ありがとうございました

lexus-lm

新型LM500h(画像提供 Twitter@darkblue6969様)

lexus-lm-back

新型LM500h(画像提供 Twitter@darkblue6969様)

lexus-lm-03

新型LM(画像提供 Twitter@Guard_san様)愛知県の国道151号「はま寿司 新城店」前を南下中か。

lexus-lm-02

新型LM(画像提供 Twitter@Guard_san様)

スパイショットされたテストカーは、ボディカラー黒と白の新型LMが2台で、なぜか国内正規販売されなかった2台の従来型LMに、先頭と後尾で挟まれて走行していた。

lexus-lm-01

従来型LMを先頭に、2台の新型LM、後尾は従来型LM(画像提供 Twitter@Guard_san様)

「レクサス LM」日本発売の<まとめ>は、次のページ

レクサスLMがフルモデルチェンジ、2代目モデルの日本発売は2023年秋

lexus-lm-02

新型LM

これまで中国などで先行導入されてきたLMシリーズは、今回のフルモデルチェンジで2代目モデルとなる。

lexus-lm-09

初代型LMシリーズは、トヨタブランドの30系アルファード/ヴェルファイアをベースとした高級版という位置付けで、中国、台湾などアジア地域を中心に2020年より販売されてきた。そのアルファード/ヴェルファイアも6月に新型40系が正式発表される見込み。今回、新型LMが先に発表されたが、実際の生産および販売は、トヨタブランドの40系が少し先行して進められることになりそう。

新型【アルファード】一部改良いつ?2024年秋予想、PHEVと低価格Xグレード追加、福祉車両G 472万円を下回るか【トヨタ最新情報】シーケンシャル無しテストカーがスパイショット【PHEVはフルモデルチェンジ発表時に予告】豊田自動織機の認証不正でいなべ工場生産停止
2024/2/26更新【新型アルファード、新型ヴェルファイアが2024年秋頃に一部改良予想、PHEVの追加、Xグレード追加】いなべ工場生産停止

新型LMのボディサイズは、プロトタイプ値として、全長5,125mm×全幅1,890mm×全高1,955mm、ホイールベース3,000mmと発表された。

lexus-lm-03

ホイールベースについては、未発表の新型アルファード/ヴェルファイアでも共通となることが予想される。

また、新型LM 日本仕様として先行導入されるのは、ショーファードリブンとしての需要が想定された4人乗り仕様で、パワートレインは2.4L直列4気筒ターボハイブリッドシステム[eAxle]が搭載される。

「レクサス LM」日本発売の<まとめ>は、次のページ

LM500hが商標登録済み、上級パワートレインでアルファード/ヴェルファイアと差別化

lexus-lm-01

新型LMシリーズがフルモデルチェンジ発表された。一方、発売日ベースではトヨタブランドの新型ラージクラスミニバン、40系アルファード/40系ヴェルファイアの進捗が先行しており、その概要も判明しつつある。なかでも注目されているのが、新型ヴェルファイアに設定される「Zプレミア」で、これには2.4Lターボエンジン(T24A-FTS型)が搭載される見込み。メインユニットは新型LMと同タイプということになるだろう。

T24A-FTS型エンジンには、これまで2パターンの導入例がある。

まずは、NX350とRX350で採用されたコンベンショナル版で、これには8速ATが組み合わせられ、FFとAWDが用意された。

T24A-FTS

T24A-FTS型

もう一つは、RX500hとクラウンクロスオーバーRSで導入されたハイブリッド版で、6速ATとeAxle(E-Fourアドバンスド)との組み合わせとなる。

crown-rs-t24a

T24A-FTS型(クラウン クロスオーバーRS搭載)

新型ヴェルファイアに採用されるのは、今のところコンベンショナル版である可能性が高いとされる。つまり、新型LMに後者のハイブリッド版を搭載させることで、レクサスブランドの上位車種として差別化されることになる。モデルネームは、RX500hに倣い、「LM500h」を名乗ることが想定され、これは日本国特許庁に商標登録済みである。

lm500h

そして、現在のところ40系アルファード/ヴェルファイアへの搭載は無いと想定されているパワートレインがもう一つある。A25A-FXS型のプラグインハイブリッド版である。これも新型LMシリーズに搭載することができれば、アルヴェルに対して、大きく差別化できる要素となりそう。

rx450hp-12

RX450h+

モデルネームは、RX450h+を倣い、LM450h+ということになるだろう。ただし、現在のところ日本の特許庁には「LM450h+」の商標は登録されていない。

「レクサス LM」日本発売の<まとめ>は、次のページ

LM日本仕様の価格予想、1500万円オーバーどころでは済まない?

lm300h-tw-6

レクサス現行 LM300h 台湾仕様

新型LMの価格を予想すると、1500万円は軽く超えてきそう。既に初代型の中国仕様、台湾仕様のLM300hは、日本円換算で1500万円~2500万円程度の価格が設定されてきた。

  LM300h 7シーター(現地価格) LM300h 7シーター(日本円換算) LM300h 4シーター(現地価格) LM300h 4シーター(日本円換算)
中国 1,166,000元 20,019,146円 1,466,000元 25,163,932円
台湾 3,720,000台湾元 14,738,640円 5,200,000台湾元 20,605,110円

日本仕様は、アルファード/ヴェルファイアとの差別化のため上級パワートレインに限ったラインアップとなれば、2千万円程度の価格設定となっても不思議ではない。

lm300h-tw-5

レクサス現行 LM300h 台湾仕様

「レクサス LM」日本発売の<まとめ>は、次のページ

 

レクサス 新型LM まとめ

まとめ更新日: 2024/01/03

  • 2023年10月19日に正式発表、受注受付始まる
  • ワングレード 2000万円
  • 12月下旬ごろの発売予告
  • 日本仕様は、4人乗り仕様(2.4L直列4気筒ターボハイブリッドシステム[eAxle])から導入
  • 中国向けには、2.5L直列4気筒ハイブリッドシステム[E-Four/FF]を発表、日本導入は遅れて導入の可能性
  • 2023年10月のジャパンモビリティショーでは、LM500hの出品がありそう
  • 初代型LMシリーズは、アルファードがベースの高級版で、日本を含まないアジア地域を中心に販売
  • LM500hは上級パワートレイン搭載で、アルファード/ヴェルファイアと差別化

新型LM 主要諸元(プロトタイプ値)

全長 5,125(+85)mm 括弧内は従来型比
全幅 1,890(+40)mm 括弧内は従来型比
全高 1,955(+10)mm 括弧内は従来型比
ホイールベース 3,000(+0)mm 括弧内は従来型比
パワートレーン 2.4L直列4気筒ターボハイブリッドシステム[eAxle]
2.5L直列4気筒ハイブリッドシステム[E-Four/FF]
タイヤサイズ 225/55R19
225/65R17

新型LM500h 大阪モーターショー/OSAKA MOBILITY SHOW 出品 画像 2023年12月

lm500h-047 lm500h-046 lm500h-045 lm500h-044 lm500h-043 lm500h-041 lm500h-042 lm500h-040 lm500h-039 lm500h-038 lm500h-037 lm500h-035 lm500h-036 lm500h-034 lm500h-033 lm500h-032 lm500h-030 lm500h-031 lm500h-029 lm500h-028 lm500h-027 lm500h-026 lm500h-025 lm500h-024 lm500h-023 lm500h-022 lm500h-021 lm500h-019 lm500h-020 lm500h-018 lm500h-017 lm500h-016 lm500h-015 lm500h-014 lm500h-013 lm500h-012 lm500h-011 lm500h-010 lm500h-009 lm500h-008 lm500h-006 lm500h-007 lm500h-005 lm500h-004 lm500h-003 lm500h-002 lm500h-001

新型LM 上海モーターショー発表 2023年4月

lexus-lm-59 lexus-lm-52 lexus-lm-65 lexus-lm-64 lexus-lm-63 lexus-lm-62 lexus-lm-61 lexus-lm-60 lexus-lm-58 lexus-lm-57 lexus-lm-56 lexus-lm-55 lexus-lm-54 lexus-lm-53 lexus-lm-51 lexus-lm-50 lexus-lm-46 lexus-lm-45 lexus-lm-49 lexus-lm-48 lexus-lm-47 lexus-lm-44 lexus-lm-43 lexus-lm-42 lexus-lm-41 lexus-lm-40 lexus-lm-38 lexus-lm-35 lexus-lm-39 lexus-lm-37 lexus-lm-36 lexus-lm-34 lexus-lm-33 lexus-lm-32 lexus-lm-31 lexus-lm-30 lexus-lm-26 lexus-lm-29 lexus-lm-28 lexus-lm-27 lexus-lm-25 lexus-lm-24 lexus-lm-23 lexus-lm-22 lexus-lm-21 lexus-lm-20 lexus-lm-18 lexus-lm-19 lexus-lm-17 lexus-lm-16 lexus-lm-15 lexus-lm-14 lexus-lm-13 lexus-lm-12 lexus-lm-11 lexus-lm-10 lexus-lm-09 lexus-lm-08 lexus-lm-07 lexus-lm-06 lexus-lm-05 lexus-lm-04 lexus-lm-03 lexus-lm-02 lexus-lm-01

新型LM ティザー画像公開 2023年4月

lexus-lm-teaser

レクサス 初代 LM300h 台湾仕様 画像

lm300h-tw-9 lm300h-tw-8 lm300h-tw-7 lm300h-tw-6 lm300h-tw-5 lm300h-tw-4 lm300h-tw-3 lm300h-tw-2 lm300h-tw-1

レクサス 初代 LM300h 中国仕様 画像

lm300h-interior lm300h

タイトルとURLをコピーしました