car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダ・N360後継の新型軽自動車、Nコンセプト4の東京モーターショー画像

ホンダの次世代軽自動車、N360後継のNコンセプト4

N360後継となる新型軽自動車についてホンダは、2012年秋の発売に向けて開発を進行している。
今回の東京モーターショーでは、そのボディラインがNコンセプト4として披露された。
現段階ではコンセプトモデルということであるが、このスタイルから大きく変わること無く市販化されるという。

ホンダは軽自動車部門の強化を進めており、最近では室内の広いスーパーハイトワゴン、N BOXを発表したばかり。
次の新型軽自動車としては、超低燃費車の投入を計画しており、それがこのNコンセプト4というわけだ。
ボディサイズなど、スペック上は、スズキ・アルトエコやダイハツ・ミライースの対抗となる。
ホンダの新型軽自動車、Nコンセプト4はN360の後継とも言われており、その所以となっているのが、丸いヘッドライトと特徴的なレトロなボディデザインにある。

(写真は2011年の東京モーターショーに展示中のNコンセプト4)
N CONCEPT 4

N CONCEPT 4 サイド

N360後継、燃費は軽自動車ナンバーワンを目指す

ホンダの軽自動車技術はこれまで、ダイハツ、スズキに遅れを取っていた部分が否めなかった。
しかし、N BOXのデビューでエンジンは燃費性能に優れたものに一新され、CVTも新開発したものを投入し状況は一転した。
数年後にはダイハツ、スズキの軽自動車二強に肩を並べる存在になるはずだ。
ホンダは、この一連の低燃費技術をアースドリームテクノロジーとネーミングしている。

N360後継の軽自動車は、センタータンクレイアウトも他のホンダ車同様に採用されるという。
これにより、室内の広さやシートアレンジについても、ライバル車を凌ぐものになりそうだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント