car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

グレイス車両価格は185万3300円からで予約受付中、2014年12月1日正式発売

新型グレイス予約受付中、フィットがベースの新型コンパクトセダン

ホンダの新型コンパクトセダン、グレイスが2014年12月1日に発売されるスケジュールとなっている。これに先行してホンダでは予約受付がスタートしている。

HONDA グレイス

グレイスは主力のフィットをベースに開発されたセダン車である。海外市場ではシティの車名で販売されるモデルであるが、コンパクトセダンが見直されつつある日本市場に導入されることになった。

ホンダ グレース ハイブリッド

新型グレイスは低価格なハイブリッドセダン、FFだけでなく4WDも用意される

新型グレイスは3グレード設定される。
ベースのDXグレードはFF車が185万3300円、4WD車が214万4000円。
装備が充実したLXグレードはFF車が204万3300円、4WD車が234万3800円。
上級のEXグレードは低速域衝突軽減ブレーキと誤発進抑制機能を統合したシティブレーキアクティブシステムを搭載。FF車が221万円、4WD車が240万8800円となる。
この他に助手席回転シートを装備したモデルも用意され、FF車が212万2200円、4WD車が231万5600円となる。

グレイス インテリア グレイス シート

ライバルのトヨタ・カローラアクシオハイブリッドが198万円からの価格設定であるから、グレイスはこれより10万円以上安く設定されることになる。さらにハイブリッドで4WDが設定されることもアドバンテージとなるだろう。

グレイスハイブリッド ホンダ

グレイスに搭載されるパワートレインは、1.5Lのスポーツハイブリッド i-DCDの1種類のみとなり、ハイブリッド専用モデルとなる。このシステムはフィットハイブリッド及びヴェゼルハイブリッドに搭載されるものと同タイプであるが、当初リコールが相次いでいた。問題は解決済みと見るか、そもそも欠陥のあるシステムと見るかでもグレイスの評価は分かれそうだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント