新型【GT-R 2024年モデル】発売日いつ?2023年春、NISMOは2023年夏、新開発マフラーで騒音規制クリア【日産最新情報】次期R36はEV登場までR35販売延長か

GT-R
gt-r-premium-edition-t-spec-2024-02

新型「GT-R」2024年モデル 特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」

日産は、新型「GT-R」2024年モデルを東京オートサロン2023で発表した。特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」と、「NISSAN GT-R NISMO Special edition」が出品された。

gt-r-premium-edition-t-spec-2024-03

特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」

新型「GT-R」2024年モデルの発売時期は2023年春が予告された。「GT-R NISMO」については、2023年夏の発売が予定されている。なお、注文受付方法については、発表時に案内するとしている。

gt-r-premium-edition-t-spec-2024-01

特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」

今回公開した2024年モデルは、速さだけではなく、洗練された乗り味も追求された。日産COOのアシュワニ グプタ氏は、本モデルのお披露目イベントで「最先端の技術と匠の技を掛け合わせ、新たなデザインをまとった本モデルは、R35型の集大成ともなるべきモデルです。」と発言した。

gt-r-2024-nismo-special-edition-07

「NISSAN GT-R NISMO Special edition」

新型「GT-R」2024年モデルは、空力性能が向上しており、乗り味が洗練された。

gt-r-2024-nismo-special-edition-05

「NISSAN GT-R NISMO Special edition」

また、新開発のマフラーが採用された。これにより騒音規制をクリアすることになり、2024年モデルの発売が実現した。加えて、走行時の不要なノイズと振動が低減されており、綿密に調律された感性に響くサウンドが実現されるなど車内の快適性についても追求された。

GT-R 2024年モデル スペック

gt-r-spec

「GT-R Premium edition T-spec」

特別仕様車の「T-spec」の意味は、時代を牽引するクルマであり続ける「Trend Maker」でありたいという思いと、しっかりと地面を捉え駆動する車両「Traction Master」であるという考えから来ている。

gt-r-premium-edition-t-spec-2024-04

特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」

「GT-R Premium edition T-spec」では、専用のサスペンションセッティングと専用カーボンセラミックブレーキなどが採用され、よりしなやかで上質な走りと、意のままに操れる楽しさが両立された。

「GT-R NISMO Special edition」

gt-r-2024-nismo-special-edition-02

「NISSAN GT-R NISMO Special edition」

「GT-R NISMO」は、レーシングテクノロジーが最大限注ぎ込まれ、空力性能の磨きこみとサスペンションのチューニング、フロントメカニカルLSDが追加される。さらに、コーナリング性能が向上などが盛り込まれており、GT-R史上最高のパフォーマンスとなる。専用RECARO製カーボンバックバケットシートも刷新されたことで、車両との一体感や快適性が向上した。

gt-r-2024-nismo-special-edition-01

「NISSAN GT-R NISMO Special edition」

さらに今回発表された「GT-R NISMO Special edition」では、ピストンリング、コンロッド、クランクシャフトなどに高精度重量バランスエンジン部品を採用。クリヤー塗装を施したNISMO専用カーボン製エンジンフード(NACAダクト付)などが特別装備される。

gt-r-2024-nismo-special-edition-06

「NISSAN GT-R NISMO Special edition」

R36 GT-Rへのフルモデルチェンジならず、騒音規制クリアの2024年モデルでR35継続

「R35 GT-R」は、2022年モデルを以て終了し、R36 GT-Rへフルモデルチェンジするという予想もあった。しかし、今回の新開発マフラー採用による騒音規制のクリアにより、2024年モデルの登場に至った。

GT-Rのラインアップを継続していくにあたって、騒音規制をどうクリアしていくのかが焦点となっていた。こういったなかVR38DETT型がベースのマイルドハイブリッドも有力な案の一つであった。ただし、重量増のなかでパフォーマンスを維持させるのが難しいという大きな課題があった。結局は、従来からのコンベンショナルガソリンターボエンジンがキャリーオーバーされ、マフラーのみが新開発型となる方法で、R35が継続された。

そうなると将来的に設定されるであろうBEV化は、次期型R36での実現が期待される。それまでは騒音対策された今回のR35 2024年モデルをベースにした商品が販売されることが予想される。

GT-R 2024年モデル 画像

「GT-R Premium edition T-spec」

gt-r-premium-edition-t-spec-2024-04 gt-r-premium-edition-t-spec-2024-01 gt-r-premium-edition-t-spec-2024-03 gt-r-premium-edition-t-spec-2024-02

「GT-R NISMO Special edition」

gt-r-2024-nismo-special-edition-08 gt-r-2024-nismo-special-edition-07 gt-r-2024-nismo-special-edition-06 gt-r-2024-nismo-special-edition-05 gt-r-2024-nismo-special-edition-04 gt-r-2024-nismo-special-edition-03 gt-r-2024-nismo-special-edition-02 gt-r-2024-nismo-special-edition-01

日産【GT-R】予約完売 2464万円 NISMOスペシャルエディション 2021年4月

「NISSAN GT-R NISMO」2022年モデル、および「NISSAN GT-R NISMO Special edition」2022年モデルは以下の価格で販売されていた。

・NISMO…24,200,000円
・NISMO Special edition…24,640,000円

GT-R NISMO

2021年4月14日に先行公開されていた両モデルは、先行予約の段階で予定台数の300台を超える予約受注を獲得しており、価格発表と同時にオーダー受付の終了も告知された。

特に「NISSAN GT-R NISMO Special edition」2022年モデルについては、予約注文全体の99%を占めており、大変好評となった。また、NISMO専用新色の「NISMOステルスグレー」が全体の約半分で選ばれた。

日産 GT-R NISMO

タイトルとURLをコピーしました