car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

Z4

BMW コンセプトZ4がフランクフルトモーターショー2017で出品、画像

投稿日:2017/09/19 更新日:

次期Z4は2018年フルモデルチェンジ見込み、コンセプトモデルが遂に公開

BMW コンセプトZ4は先月8月に米国で発表があったばかり。本国ドイツ開催のフランクフルトモーターショー2017でも車体公開され、欧州プレミアを果たした。

(写真はBMW コンセプトZ4)
BMW コンセプト Z4

2018年の発売が予想される次期Z4であるが、トヨタ次期スープラと兄弟車になるということで、日本のファンからも注目度は高い。次期Z4はオープンカーで、次期スープラは通常クーペ。エクステリアやインテリアのデザインはそれぞれが専用設計となるが、プラットフォームは共通化されることになる。

コンセプト Z4 BMW コンセプト Z4

次期Z4はZF製トランスミッションとiDrive採用、キドニーグリルは横長タイプを踏襲

コンセプトZ4は2ペダル式でパドルシフトが採用された。シフトノブ周辺は他の現行BMWのモデルに近いデザインであることからトランスミッションはZF製となることが予想される。その横にあるiDriveコントローラーのダイアルも確認され、ナビゲーション関係についてもトヨタ側からの技術供与の可能性は低そうだ。

コンセプト Z4 インテリア コンセプト Z4 フランクフルトモーターショー2017

今回のフランクフルトモーターショーではBMWの次世代モデルとして、コンセプトX7とi ビジョンダイナミクスも出品され、縦長キドニーグリルという新しいデザインを確認することができた。否定的な意見も多く見受けられる縦長キドニーグリルであるが、次期Z4では横長キドニーグリルの採用となりそうだ。

コンセプト Z4 フロントグリル

縦長ヘッドランプはLED六角形リングが縦に並び、BMWラインアップの中でも特徴的である。

コンセプト Z4 リアコンビネーションランプ コンセプト Z4 マフラー

リアコンビネーションランプは非常にシャープでこれも新しいデザインだ。

#1 匿名さん2017/09/20(Wed)12:38:30
デカく見えるデザインだしこのモデルは実際大きめっぽいが、
市販版の方の全長は意外なほどコンパクトだな
#2 匿名さん2017/09/21(Thu)21:31:22
また抜群に目立ちそう
現行型もまだ振り返って見てしまうけど
#3 匿名さん2017/09/23(Sat)09:47:29
助手席の手抜き感がすごい
#4 匿名さん2017/09/26(Tue)18:38:29
たしかに。助手席は作りかけのよう。
#5 匿名さん2017/09/27(Wed)00:37:13
コンセプトなんだから当然作りかけでしょ

名前(任意)
コメント