car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

BMW2シリーズ カブリオレがパリモーターショー2014でデビュー、画像

BMW2シリーズ カブリオレがワールドプレミア、パリモーターショー2014

BMWは開催中のパリモーターショー2014で、BMW2シリーズ カブリオレを発表した。

(写真はBMW 220dカブリオレ)
bmw220dカブリオレ

BMWは2シリーズクーペを昨年2013年10月に発表していたが、その車体をベースにカブリオレは開発された。ソフトトップルーフを装備し、その開閉時間は20秒。時速50キロ以下の走行中でもルーフ開閉が可能としている。この手のオープンカーはトランク容量の少なさが課題でもあったが、ルーフ収納時のトランク容量は335Lと同タイプ車の中でも実用面で優れる特徴を持つ。

BMW220d カブリオレ パリモーターショー BMW2シリーズカブリオレ

BMW・228iカブリオレは直4ターボエンジン、M235iカブリオレは直6ターボエンジンを搭載

今回、BMWブースに出展されたのはベーシックモデルの228iおよび220dのみであるが、この他に220iもラインアップに加わるほか、上級のハイパフォーマンスモデルとしてM235iカブリオレも設定される見込みだ。

BMW228iカブリオレ BMW 2シリーズ カブリオレ 228i

なかでも日本市場への導入が期待されるのが228iカブリオレで、搭載される直4 2.0Lのガソリンターボエンジンは最高出力245hp、最大トルク350Nmのスペック。M235iカブリオレの日本導入も予想され、直6 3.0Lのガソリンターボエンジンは最高出力326hp、最大トルク450Nmのスペックとなる。

BMW 2シリーズ クーペ インテリア

メーカー希望小売価格は、228iカブリオレが3万8850米ドル(日本円換算419万円)、M235iカブリオレは4万8650米ドル(同525万円)と発表された。

(写真はM235iクーペ)
BMW M235i クーペ BMW 2シリーズ クーペ M235i

上級のM235iカブリオレは今回のパリモーターショーでの公開が果たされなかったが、M235iクーペが出展された。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント