car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

SX4のフルモデルチェンジは2013年夏頃の見込み、スズキの新型CセグメントSUV

SX4がフルモデルチェンジで大型化、CセグメントクロスオーバーSUVへ進化

昨年2012年秋のパリモーターショーで、スズキは次期SX4コンセプトであるS-Cross Conceptを発表した。そして早くも次期SX4の市販モデルの公開を計画しているという情報が入ってきた。その会場として選ばれそうなのが、2013年3月にスイスで開催予定のジュネーブモーターショーである。
その後、2013年夏頃には日本仕様のSX4も新型へとフルモデルチェンジが行われる見込みだ。

(写真は次期SX4とされるSクロスコンセプト)
SX4 フルモデルチェンジ
次期SX4 Sクロスコンセプト
現行SX4はイタルデザイン・ジウジアーロ社によるエクステリアデザインが特徴的であった。しかしイタルデザイン社は、2012年の資本提携問題でスズキと揉めたフォルクスワーゲングループの傘下にある。こういった事情もあってか、次期SX4のエクステリアはスズキの自社デザインとなるようだ。

ボディサイズは、次期SX4からCセグメントカーへサイズアップされる。現行SX4はBセグメントカーに属し、ちょうど日産・ジュークに近い寸法であるが、次期モデルは日産・デュアリスのサイズに近くなる。全長は4.3m前後になるだろう。
Sクロスコンセプト
次期SX4

次期SX4に搭載されるエンジンはどうなるのか?

また、スズキは1.6Lディーゼルエンジンの生産を海外工場で行なっている。これを次期SX4に搭載させたディーゼル仕様も用意されるだろうが、これは恐らく欧州仕様のみになると予想する。
日本仕様は直4 2.0Lガソリンエンジンがメインとなるだろう。しかし、国内向けで2.0Lエンジンを搭載させた現行車種が無く、燃費基準に対応させたエンジンを新たに用意できるのか疑問もある。もちろん現行ベースの1.5LエンジンではCセグメントカーには力不足だ。
次期SX4のエンジンがどうなるのか、これから注目していきたいポイントである。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント