三菱自動車エクスパンダー、インドネシア国際オートショーでワールプレミア

新型エクスパンダー、小型3列シートクロスオーバーSUVをアセアン向けに発売

三菱自動車は8月10日より開催のインドネシア国際オートショー2017で新型エクスパンダーをワールプレミアさせた。

(写真は新型エクスパンダー)
エクスパンダー

新型エクスパンダーは、全長4475×全幅1750×全高1700mmのボディサイズに3列シートを装備する小型ミニバン。クロスオーバーSUVテイストのエクステリアは、近年の三菱自動車が力を入れているSUVラインアップの横に並んでも違和感のない仕上がりとなっており、特にフロントフェイスはダイナミックシールドと名付けられた共通デザインが採用され、三菱ブランドが主張される。

エクスパンダー リアコンビネーションランプ エクスパンダー 三菱自動車

パワートレインは1.5L NAガソリンエンジンと、5MTあるいは4ATの組み合わせとなる。

エクスパンダー インテリア

新型エクスパンダーの発売日は、インドネシアでは今秋、アセアン各国では2018年初春が計画されている。

三菱新型エクスパンダーの日本発売はあるのか、パワートレインの強化が必要

(写真は新型エクリプスクロス)
エクリプスクロス

新型エクスパンダーの日本発売の可能性は今のところほぼ無いと考えている。ただし、パワートレインを強化すれば日本市場でも魅力的な商品として仕上がるのではないか。三菱自動車は日本市場向けに新型エクリプスクロスをこれから発売していく段階でもあるが、これに採用予定の1.5Lターボエンジンあるいは2.2Lディーゼルエンジンを新型エクスパンダーに搭載することができれば、トヨタ・シエンタやホンダ・フリードと対抗できるモデルとして存在価値が見い出せるかもしれない。

(写真はマツダ新型CX-8)
CX-8

マツダも3列シートクロスオーバーSUVのCX-8が今秋デビューとなる。ミニバンブーム終焉により、シェア下位メーカは同カテゴリからの撤退を余儀なくされた。ただし、SUVテイストを取り入れた差別化により、新たな3列シート車種を設定するスタイルが確立されつつある。

関連するレポート

[ 2017/08/17 ]
#1 匿名さん2017/08/18(Fri)06:02:18
日本ではスライドドアではないパッソセッテが大コケをした経緯を知っていて書いてる記事なんだろうか
「シエンタやフリードと対抗できるモデルとして存在価値が見い出せるかもしれない」って本気で思ってんの?
#2 匿名さん2017/08/18(Fri)08:30:17
適当な記事でしょうね。
みんな楽したいですからね。
#3 匿名さん2017/08/18(Fri)12:10:59
顔怖いわ
嘗てのディオンも大概ブサイクだったけど、これは輪かけて酷い
日本に持ってきても珍車で終わりそう
#4 匿名さん2017/08/18(Fri)12:28:52
4ATのままでは日本で発売できんだろw
#5 匿名さん2017/08/18(Fri)12:32:08
ミニバンブーム終焉って、このエクスパンダーのようなワゴン型ミニバンのブームが終焉ってことだよねw
シエンタやフリード、ヴォクシー3兄弟やセレナなんか売れまくってる状態だよねw
#6 匿名さん2017/08/18(Fri)14:09:35
そんなにダメか、これ
1.5Lターボ+CVTでフリードの1/4ぐらいは売れるだろ
#7 南 貴仁2017/08/18(Fri)16:42:30
このエクスパンダーは日本にも導入するかもしれない1・5ℓNAエンジン搭載する場合もあるが4WD車の設定も有り得る
#8 匿名さん2017/08/20(Sun)12:39:08
今の三菱にガチで対向車種出して売っていくポテンシャルはないからね。隙間狙いは仕方ないね。
#9 匿名さん2017/08/20(Sun)15:52:30
それは三菱どころか、マツダですら無理。
だからCXなんちゃらのスキマ商品。
#10 匿名さん2017/08/20(Sun)20:16:54
5MTで日本販売してください。
もうMTで乗りたい車が日本に無いです。
#11 匿名さん2017/08/20(Sun)21:06:18
>#1
三菱という時点でガチ台数勝負はムリムリ。
第三第四の選択肢に何か変わったのあるぞみたいなのは、消費者にはアリでしょう。
洋服感覚で人と同じのは嫌ってひとは一定数いる。

名前(任意)
コメント
コメント投稿

ランドクルーザープラドがマイナーモデルチェンジ後期型、フランクフルト画像

BMW i Vision Dynamics画像、次世代4シリーズEVあるいはi5シリーズを提案

ポロGTI新型、フォルクスワーゲンがフランクフルトモーターショーで車両公開

ASPARK OWLがフランクフルトショーデビュー、新興日系スーパーEVメーカー

BMW コンセプトZ4がフランクフルトモーターショー2017で出品、画像

アウディAICON発表、レベル5完全自動運転を予告するコンセプトカー

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

スズキ・ハスラーワイド計画中、オシャレなシティSUVの居住性が向上

ホンダ・シャトルのマイナーモデルチェンジ9/15発売、ハイブリッド改良

次期カローラ2019年フルモデルチェンジ見込み、TNGA-Cプラットフォーム採用

ホンダ・URBAN EV CONCEPTをワールドプレミア、2019年欧州市場で発売

ホンダ・オデッセイが今秋マイナーモデルチェンジで後期型エクステリアに

BMWがコンセプト X7を発表、次世代型キドニーグリル採用で2018年市販化

LX570に2列シート5人乗り仕様追加、ラゲッジ拡大でアウトドアニーズに応える

新型CX-8にマツダ版アラウンドビューモニタが搭載、2017年内発売

三菱自動車D:5後継デリカD:6はエルグランドとプラットフォーム共用か

ホンダ・インサイト復活、3代目は居住性向上と新開発i-MMDハイブリッド搭載

ステップワゴンスパーダハイブリッド発売日は9月下旬、価格約314万円から

スイフトスポーツがフランクフルトモーターショーで公開、6MT車183万6000円~

日産・セレナ e-POWER 今秋東京モーターショーのミニバン商戦に間に合うか

トヨタ現行マークXを2019年に生産終了予定、後継モデル計画は白紙

WRC日本開催2020年誘致目指す、同年ヴィッツ廃止で次期ヤリスを発売か

コンセプトEQA発表、メルセデスのCセグメントハッチバック電気自動車

スズキ次期スペーシア市販プロト、東京モーターショー2017出品予想

スープラ コンセプトの東京モーターショー発表は無し、デトロイトまで持ち越し

アルファロメオ新型ジュリア446万円から、輸入セダンに新たな選択肢

ホンダ新型N-BOXフルモデルチェンジ発売開始、新開発VTECエンジン搭載

マツダ次期アテンザ コンセプトが東京モーターショーで発表される可能性あり

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

サンバーが生産終了、スバルが軽自動車生産から撤退

次期エスティマのフルモデルチェンジ2019年、EVミニバンの可能性も

マツダが次期ロードスターのエクステリアデザインを世界発表、脱KODOコンセプト

86オープン発売中止の真相は?一定の販売台数が見込めないことをトヨタが嫌気

セレナ新開発ハイブリッド搭載モデルが2017年2月に追加発売される見込み

ホンダが10代目シビックを発表、発売日は9月29日、車両価格は265万320円から

ヴィッツ現行型でモデル名を廃止する可能性、ヤリスの車名を日本導入か

マツダがSKYACTIV-Xの2019年導入を明言、HCCIエンジンはアクセラから採用か

プラドが後期型へマイナーモデルチェンジ、エントリー価格353万8080円に値上げ

ハイラックスが来月日本発売、ピックアップトラック復活326万7000円から

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.